ちょっと、シエスタ

さぼりグセのある元ダメアラフィフ、現ダメアラカンが日々の出来事を気ままにつぶやきます

50からの生きかた

50歳代をあがいてみる、残り一年

まだギリ50歳代じゃないか、と思い直しました。

シルバーマンションに暮らす方の言葉が刺さった

本を読んでいて、びびっと刺さった言葉がありました。

素敵な場所に自分を連れていくのは、自分しかいない

自分を楽しませるのは、自分しかいない。

ブログ5年目の日に考える、しあわせのカタチ

たくさんのブログを読ませていただいて、その文章や表現方法も同じもの、似通っているものなんてなかったです。

爪は切るのでなく削るもの?アラカンからの自分メンテナンス

この年になっても知らないことだらけだとつくづく思います。

60代再就職に拍手!ブログから元気もらいました

外は雨模様ですが、ブログから元気をもらいました。

57歳でも達成感は必要です

分厚い本がしっかり読めて、ちょっとした達成感に浮かれてます。

人生の先輩に教えられた「日々、準備をしておくこと」

やりたいことを後回しにしない、3年越しの目標を達成する準備にとりかかります。

いつやるか?今でしょ、とあせるアラカンの旅

やりたいことを後回しにしない、早く旅立つ必要性を感じました。

還暦目前で乗った、人生初の新幹線グリーン車

人生初の「新幹線グリーン車」に乗るだけの旅で感じたことは、いつもと同じです。

2022年一番読まれた記事と日記ブログに目標が必要なワケ

やっぱり人は成長していくものを見るのが好きだと思っています。

アラカンおひとりさま 根暗の所以と人生初の自分ち

自分の根暗の所以と人生初の自分ち(家)のことを思い出しました

喪中ハガキに教えられる、働く限界の理由

記憶の低下が著しいと定期的に感じますが、また身に染みました。

住み替え一年半後に思う、いつかをすぐにやるべき理由

いつも中途半端な節目にですが、自分のこと振り返っています。 そんな歳だから、でしょうか。 振り返りたくなるお年頃 来年の5月で、引っ越して2年たつと先日気がついたからかもしれません。 「えっ、もう?」 こんな感覚です。 だって二世帯ボロ家を売った…

せわしない人間だから、ゆっくりと暮すことを心がけたい

ゆっくり食べて、遠くの景色をながめる生活を心がけたいです。

あと20年の人生設計をまた考えていく

寿命をあと20年くらいとみつくろって今後を定期的に考えています。

困難にあっても笑顔を絶やさない人の存在に感謝する

どんな困難にあっても、笑顔を絶やさない友人に友達でいてくれることに感謝しました。

ちょっと嫌な人になればいい、有給休暇取得宣言

嫌なヤツと思われようが、休みをドンドンとって行こうと思っています。

コロナ第7波でも、行きたいところには行きたい

「今日が人生で一番若い日」好きな言葉です。

お金がなかったシングルマザーの夏とシニアYouTuberに教えられたもの

「豊かさは、気持ち次第」という言葉が、とても心に響きました。

コロナと天気に翻弄されても、アラカンおひとりさまの休日はお気楽に

思い立ったら自由に出かけられる、おひとりさまの最大限の効力を発揮します。

思いつきで変更可能な未来予想図でいい

ふと、なんでもことに思い立って、でもいつでも変更できる未来でいいと思います。

人生はいつも想定外 アラカンをしっかり自覚した日

想定通りの人生なんておもしろくないから、想定外の人生があたり前なのかもしれません。

あっという間の一日、一年を長く感じる方法 

新しい体験をすると刺激や発見があって時間も長く感じます。

老後資金のためには自分へのご褒美はNG?価値あるお金の使い方

頑張った自分へのご褒美が、お金が貯まらない理由の一つと聞いて、すごく思い当たります。

ちょっとした○○が人を幸せにする

生きるのが楽だから、ちょっとしたプラスαで幸せを感じる人間でいたい。

ブログを3年書き続けて得られた、ひとつの真理

ブログは自分を映す鏡のよう、自分そのものです。

75歳までの人生、かもしれない

「75歳の高齢者が自ら死を選択できる制度」それは映画の話ですが…

死に対する考察 とらわれる恐さ

ひとりっきりで何もせず考えているだけだと怖い、そう思いました。

いまさら美肌に悩むなんて

シミ、シワ、美肌なんて無視して、この年まで生きてきました。