ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

家売却の記録

家の売却最後の備え 権利証ってペラペラの紙でした

家の売却の最後の準備に取りかかりました。

家の売却も最終章 不動産業界はゲンを担ぐらしい

不動産業界はゲン担ぎをするらしく契約日は大安吉日を好むそうです。

ボロ倉庫引き渡し準備完了 登記費用は高いかどうかも分からないが…

ボロ倉庫の登記費用は高いかどうかもわかりません。年を取ったら「お任せ」が良いと思い始めています。

家の売買契約をして心から感じたこと

人生で一度きりの体験、家の売買契約は大きなアクリル板がたくさん置かれた面会室みない部屋で行いました。

家を売却するとき、大手不動産屋と地元不動産屋どっちがいい?

家を売る時、大手不動産さんと地元地域密着不動産さんとどちらがいいのか?体験して感じたことは…

おひとりさまの難題 ボロ倉庫の証明

未登記の建物の証明に必要な書類を頼める人がいない…

家の売買契約の延期とつながらない電話

今週末に家の売買契約が、いきなり延期なりました。 そしてネット引っ越しのための手続きの電話がつながりません。

アラフィフの思い込み?ボケはじめ?約束の日にちを間違える

約束の日にちを間違えるミスをするのは、ただの思い込みなのか、ボケはじめなのか…

家にも「モテキ」って、あったみたい

これまで売れなくて頭をかかえていたのに突然「売ってくれ」と言ってくる、これって家のモテキ?

家の売却 満足な売却のために必要なもの

家の売却をやってみて学んだ、満足な売却のために決めておくこと、必要なものです。

家の売却に影響?不動産屋さんからの異動の連絡

会議中に来たメールは不動産屋さんからの異動の知らせ。不動産屋さんって、移動がないものかと思っていました。

家売却も大切だが自分のメンテナンスも大切と気づく

家のこと、断捨離のことにばかりに気持ちがいってしまい、自分のメンテナンスがすっかりおろそかになっていました。

家の売却 不動産屋さんがいっぱい

不動産屋さんとのやり取りの最中にやって来たのは不動産屋さんでした。

家の売却 売却してしまわないという選択

家を売却してしまわない、貸すという選択を真剣に考え始めました。

家の売却 不動産屋さんとのその後

怒りって体力を使います。キレてしまった不動産屋さんが謝りに来てくれましたが…

家の売却 不動産屋さんにキレてしまった…

自分は怒れる老人なのか?不動産屋さんの言葉にキレてしまいました…

家の売却にいまさらのコロナの影響が

どうやらここにきて、家の売却にコロナの影響が出ているらしいと不動産屋さんから連絡ありました。

家の売却で知る 人生設計それぞれのこだわり

昨日も家の内覧がありました。人、ご夫婦、それぞれの人生設計のこだわりを知りました。

家の売却 理想の購入希望者ふたたび!だが

今回の内覧者は校区を気に入ってくれている子どものいるご夫婦でした。

家の売却で知った不動産屋さんの個性

2つの不動産屋さんに頼んで一ヵ月、個性があるなと感じています。

家の売却 内覧に来るさまざま人々

久々に家の内覧がありました。今度は年配のご夫婦でいろんな方が来られます。

家の売却 あらわれた理想の購入希望者だが…

突然、現れた家を見にきた夫婦は、わたしの空想の中からあらわれたのかと思うくらいの理想の夫婦でした。

家の内覧予約で再び入る断捨離のスイッチ

人が来ると思うと、お掃除スイッチが入ります。断捨離スイッチも入れなければです。

家の売買にあるキャッシュレスがない場面

家の売買には現金でないといけない場面があると知りました。

家の売却を別の会社に依頼してみて分かったこと

これまで依頼していたところと別の不動産屋さんとも契約をしました。不動産屋さんもいろんなタイプがあります。

家の売却が再始動 気がつけば仏滅

一般媒介契約で再度売却をスタートさせました。すてきなおうち時間のために進んでいきたいです。

家の売却 なんとかしなければと焦り始める

不動産屋さんとの契約が切れているので、そもそも今現在は「家を売りに出していない」状態と気がつき焦り始めました。

家の売却 3ヶ月で学べたことのまとめ

2020年の総括として「家の売却」やってみて3ヶ月で学べたことをまとめました。

家の売却 売らずに貸すという選択もある

売れる見込みが立たないボロ家ですが、貸し出すという選択もあるのかもしれません。

家を売ろうと思った根本的な理由

二世帯ボロ家を売却中ですが金銭面も見合う買い手は現れません。でもそもそも売ろうと思った根本的な問題は何だったのか思い出しました。