ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

家の売却 不動産屋さんとのその後

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

やっぱり人間怒っちゃいけない。

怒りって、とっても体力を使います。

昨日は本当に疲れてしまいました。

ハッキリ言うべきだったと反省

f:id:vidro-man:20200127231624j:plain

 

なにに怒ってしまったかというと不動産屋さんとのやり取りです。

こちらに書いています。

www.chotto-siesta.com

 

いま、売り出し中の二世帯ボロ家を気に入ってくれたご夫婦がいるのですが

向こうが買いたい金額と売り出し価格が大幅に離れています。

 

その交渉がずっと続いていたのですが… 

「値下げは、いくら以下はしません」

と、はっきり言うべきだったと反省しました。

 

そのボーダーラインを決めておくべきだったと。

そういう提案はしないものなの? 

 

「顔を合わせるのが気まずいから、もうお断りしてください」

と回りくどく言わずに、はっきり言うべきことは言えばよかった。

 

「金銭が絡む交渉はハッキリ伝える」

 

学びました。

 

言い訳が先にきては伝わらない

昨日のブログアップ…タイマーかけたので正確に言うと書き終わってから

大手不動産屋さんマジメ君が訪ねて来ました。 

 

事前連絡もなしなんて今までありません。

お詫びに来てくれたのです。

 

「会わない場面を設定するというのは、おかしかった」

とは言ってくれました。

 「言い訳をするならば、本当に言葉通り受け取ってしまって…」とも。

 

ふと、このフレーズ何度かやりとりしたなと思い出しました。

そうなのです。

やり取りの中で「言い訳をするならば」みたいなセリフを

何度か聞いたことがあります。

 

わかってはいたんです。

この人、超優秀なんだろうなと言う事は。

大手不動産屋さんに就職できているから優秀でないはずがない

 

頭のいい人や変にプライドが高い人って言い訳が先に来る。 

 

よくわかるのは、自分もそうだからです。 

頭脳明晰ではないですが(理数アウト人間)

小賢しくプライドが変な方向に高い人間です。

 

言い訳が先に来るよね〜と変なとこで共感しました。 

 

「人の振り見て我が振り直せ」

 

直せるものなら直したいけど、60が視野に入っている人間にできるかな?

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村