ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

家の売却も最終章 不動産業界はゲンを担ぐらしい

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

このたび28年住んだ二世帯ボロ家を売却して引っ越しし

あこがれのマンション住まいを始めています。

 

ひさしぶりに朝、大手不動産屋の営業担当・マジメ君から着信がありました。 

住宅ローン申請はお時間がかかる

f:id:vidro-man:20201206091718j:plain

内容は家の買主さんの住宅ローン申請が無事に進んでいるので

最後の引き渡し日程をそろそろ設定したいというものでした。

 

そうなのです、家の売買契約が成立して 

www.chotto-siesta.com

 

普段見ないような現金で家の手付金をもらって 

www.chotto-siesta.com

 

その後、わたしは元々の予定通りに引っ越しをしたのですが 

家の引き渡しはいつだろう?と思っていました。

 

「この後に及んで、契約なくなったりしないよね」

と猜疑心の強い人間はちょっと不安になったので

住宅ローン申請にかかる期間をネットで調べていました。

  

審査にはおおよそ1ヵ月は必要でネット銀行だともう少しかかるらしい。

ゴールデンウィークもはさんだので

早くて6月中旬だろうと思っていたので予想通りでした。

 

契約は大安吉日がよい?

「このままだと6月下旬の設定になるかと思います」

そしてこれはローンを借りる銀行のお部屋でやりとりをするので

平日に契約を結ばなければならない。 

 

なのであらかじめお互いの仕事が大丈夫な日を押さえておきたいわけです。

 

お休みは申請すれば取れますが最近多い営業の日は避けたいので

「月曜は営業がない日が多いかな」と話をすると

「 6月28日はいかがでしょう?大安ですし」

と言われました。

 

そんなことどうでもいいのに…と思ったけど

「なるほど」と答えておきました。

 

調べると不動産業界はゲン担ぎをするらしく

契約日は大安吉日を好むそうです。 

 

不動産屋さんが水曜休みのワケ

同時になぜ不動産屋さんが水曜日がお休みなのかを知りました。

 

水曜日の水(すい)は水(みず)です。

水に流れる → 契約が流れる…というイメージがあるからその日は休みらしい。

 

ええっ!ゲン担ぎも極まれり…

 

そんなこと、どうでもいい無神経な人間からしたら

へーボタンの連打でした。
ふ、古い?

 

どうでもいいことですが、そういうのを気にしない人間は

仏滅の日に結婚式をあげました。

すごく空いていてサービス良くて、めっちゃオススメでしたが…

離婚したのでオススメできないかも。

 

買主さんは天気に左右されるお仕事らしく

「雨の日なら、いつでもいいとおっしゃってるんですが…」

 

いや今の季節、それが一番よくわからないです。 

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村