ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

困難にあっても笑顔を絶やさない人の存在に感謝する

先日、何年かぶりの友人と再会を果たせました。

 

以前に書いた、このブログ

人との縁の不思議を感じた6月 知人と偶然会う確率 - ちょっと、シエスタ

この時に偶然すれ違った友人です。

3年ぶりのランチ

 

その後LINEでやりとりして、もう1人同じパートで仲が良かった子と

3人でランチをしてきました。

 

彼女らは離婚前後に働いていたファーストフード店のパートのメンバー

一緒に働いたのは4年半ほどだったか。

 

そこから、たまに集まって食事をしたり

かれこれ20年くらいの付きあいでしょうか?

 

コロナ禍で縁遠くなっていたので、3年ぶりくらいの再会でした。

 

とっても楽しかったのは、もちろん

二人とも元気な人なのでパワーをもらいました(=^・^=)

年齢はきれいに一歳違いで、58、57、56歳のメンバーです!

 

特に、偶然すれ違った彼女

いつも明るく元気で笑顔を絶やさない人です。

 

なぜ、相手に寄り添えるのか

もう、何年たつのでしょう

彼女の上の息子さんが交通事故で亡くなりました。

 

交差点の角にあったコンビニにバイトで出勤する時

横断歩道を渡っていて、信号無視の車にはねられたのです。

 

通夜に駆けつけた時

「とてもきれいな顔で、どこにもケガもないの、眠ってるようなの」

顔見てやってと言われ一緒に泣きました。

 

加害者は、軽トラックに乗った出勤途中の高齢者ドライバーで

彼女は「困った…」と言っていました。

 

どうして、こんな時にまで相手の事を考えることができるのか

そう思った記憶があります。

 

ずっとずっと働く人

別れた元旦那が働かなくて離婚をした自分ですが

彼女の旦那さんはとても良い方ですが、仕事は転々としています。

 

もともと有名ホテルのシェフだったそうですが

腰を悪くしてしまい、そこからは何をしても仕事が長く続かないそう。

 

初めて出会った頃、働いていたファーストフードとは別で

とんかつチェーン店でも、かけもちパートをしていて

とても驚きました。

 

何年か前、旦那さんと念願の小さな洋食店を持ったと知らせをもらい

食事に行きました。

ファーストフードで働いていたバイトメンバーが

入れ替わり立ち替わり食べに来るそうで

さすがの人柄です。

 

わたしは遠かったのと忙しかったのとで

何度も通うことができなかったですが

東京から帰ってきた娘とも一緒に食べに行きました。

 

本格ビーフシチューがめちゃくちゃ美味しかったっけ。

 

ただそのお店も、やはり旦那さんの腰が原因で

たたむことになったと聞きました。

 

結局、その後コロナ禍が来たわけで…

よく考えれば、それから会っていなくての今回でした。

 

変わらない典型的な働き者で現在進行形

タリーズコーヒーで若者に囲まれて働いているそうで

とっても彼女らしいなと思いました。

 

その存在に感謝した休日でした。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村