ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

最高額の年金はいくら?とやっぱり大切なこと

 

自分で書いててなんですが、昨日のブログで書いた

元旦那の亡きお義父さんが年金を年間500万もらってた件

老後の年金額を息子に驚かれ、複雑な気持ちになる - ちょっと、シエスタ

気になっています。

 

年金が年間300万越えはある

 

そもそも、その話をしたのは息子で

彼がおじいちゃんと過ごしたのは、小学校就学前

記憶違いの可能性は大。

 

調べると年収が1,000万円くらいあって

年に3回のボーナスからも、しっかり納めている前提で

年間330万くらい年金をもらえるという記事を見かけました。

 

それでも、足りない?

でもお義父さんだけでなく、お義母さんの分も加算されてて

また純粋な年金のみだけでなくプラスαの企業年金的なものもあったと思いますが。

わからない領域なので考えるのを放棄…すいません…

 

とりあえず、可能性はあるわけです。

 

それだけあれば、と思うけど

たくさんもらっていた人ほど、生活レベルが高くてたくさんお金を使うから

それでも足りないなんてことは聞きます。

 

たくさん払ったから、たくさんもらえる

もちろん、それだけお給料から引かれてきたということです

自分の少ない給料からだって

「こんなに引かれている」と思いますもの。

 

業績によってなので確実とは言えない一年に一度出る慰労金

まぁボーナスのようなものですが

あれなんかもガッツリ引かれています(@_@)

 

たくさんもらっている人は、やっぱりたくさんかけてきたから当然

そういう結論です。

 

もう一つ気になったのは、お義父さんは60歳からもらった世代だったか?

これも記憶があやふや

もらう世代だったのか繰り上げだったのか…

 

ただハッキリ思うのは

お義父さんは元が取れなかったんじゃないか?ということ

60代後半くらいで亡くなってしまったのです。

年齢も記憶があやふや…

 

だからある種、老後の備えは賭けの要素もあって

老後の備えは「賭け」だと思い始めた、見通せない未来 - ちょっと、シエスタ

 

そして結局、幸せはお金では決して買えないのです。

幸せはお金で買えないと思い知った日 - ちょっと、シエスタ

 

それよりも、フリーランス志向のある息子

ちゃんとした企業に勤めることの大切さ

いや、フリーランスでもいいから年金をきちんと納めることの大切さ

 

わかってくれればと思います。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村