ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

断捨離中の年賀状からのメッセージ「林住期」

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

断捨離中のアラフィフとアラカンの間(はざま)の人間です。

断捨離後の後悔

家の住み替えの際に断捨離を敢行しました。

www.chotto-siesta.com

 

その時に、こうも思いました。

 

賃貸暮らしになって、これから住み替えを行うたび

物を減らして少しずつ小さな住まいに住み変えていこう

 

ただ捨てすぎて困ること、けっこうありました(笑)

www.chotto-siesta.com

 

そして物だけではなく、人間関係も断捨離

これもよく聞きます。

 

その手始めとしてやる年賀状の断捨離

わたしも進行中。

去年はとうとう断捨離用の年賀状の文面もつくりました。

www.chotto-siesta.com

 

年賀状からのメッセージ

ふと年賀状を見返す機会がありました。

 

年賀状って目を通す時はだいたい家族が集っていて

テレビなんかを見ながら、お屠蘇でいっぱい。

あ、この人から来たのね~とササっと目を通すだけ。

 

だから時間が経って見直します。

 

今の仕事場の初期に親切に接していただいてお辞めになられた

一周りは年上の方とずっと年賀状のやりとりをしています。

 

小さな(当時)子どもを抱えたシングルマザーのわたしを

とても心配してくださった方です。

 

その方の年賀状にこんな一文がありました。

 

「四住期」の「林住期」を調べてみてください。またお話ししましょう。

 

古代インドの人生論

聞き慣れない言葉です。

調べてみると、古代インドの考え方のようで

人生を4つに区切る古代インドの教え。

 

作家・五木寛之さんが「林住期」と言う本を出して

広く知られるようになったようです。

 

ザックリまとめるとこんな感じ。

第1ステージ「学生期」

8歳から25歳頃の学んで人として成長する時期

 

第2ステージ「家住期」

25歳から50歳頃の家族を養い、一家の大黒柱として働く時期

 

第3ステージ「林住期」

50歳から75歳頃の社会人の役目を終え、新たなステージに入る時期

 

第4ステージ「遊行期」

75歳からの最後のステージ

終焉に向けて準備をする時期で近年では終活を指す

 

第3ステージの「林住期」には

生きがいを求めて生きることが大切

とありました。

 

なるほど…

さっそく図書館で予約をして本を取り寄せました。

f:id:vidro-man:20220310075848j:image

いい感じで日が差したので、そのまま撮っちゃいました

 

これ大活字本となってて何?と思ったら…

字が大きい…

f:id:vidro-man:20220310084017j:plain

ろ、老眼用?

 

やっぱり何でもかんでも、捨てすぎるのは良くない

ここもやっぱり事実。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ