ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

家の内覧予約で再び入る断捨離のスイッチ

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

明日は今年はじめての家の内覧で少しソワソワしています。

人が来ると思うと、お掃除スイッチが入ります。 

断捨離に向かない季節

f:id:vidro-man:20190730120227j:plain

プロフィールに絶賛断捨離中とありますが、すこし中だるみしていました。

ここのところ、あまり励んでいません。

 

そもそも毎日寒くてお掃除するのもおっくうなんだから

断捨離どころではない。

 

あんなに元気に断捨離できていたのは

暖かかったおかげなのねと思ってしまう。 

www.chotto-siesta.com

 

断捨離は一気にやったほうがいいとどこかで見たけど

向く季節ってあるのだろうか?

 

いつかわからないけど向かないのは絶対にいま

本当に寒い。

 

段階的、断捨離

わが家は3階建ての二世帯住宅で、1階には亡くなった母の物

3階には二人の子たちが置いていった物が山のようにありました。

 

母の物は遺品整理とともに一年半かけて、ほぼ片づき

子どもたちの物も残りは参考書や本人たちの制作物くらい。

まあ、それが一番捨てにくくて難しいのだけれど

 

あと一息だと自分では思っていましたが‥

先日、肝心の自分の物が整理出来ていないと気がつきました。

 

服など普段使いのものは整理したけれどウォークインクローゼットに放り込んである

昔の物がまったく手つかず。

 

断捨離スイッチを入れる

自分の物でまず捨てたのは結婚式の写真。

離婚して18年もたって

別れた元旦那も亡くなってしまったのに

なぜ、捨てていなかったんだろうと。

 

そして昔の物を掘り起こすと周りからも色々出てきます。

亡くなった元旦那といとこたちの写真も少しばかり出てきて

「あ〜現妻に送る荷物に入れられればよかったのに」

と少し残念に思いながら捨てました。

 

やっぱり、ムダには捨てたくない

もらってくれる人がいるなら、もらって欲しい

もったいない精神がどこかにあります。

 

これは再び断捨離せよというお告げかも

再び、スイッチ入れなければ。

 

この土日は3月並みの暖かさが戻るらしいし

断捨離、復活です。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村