ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

断捨離の後、なくて困ったもの最新

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

断捨離を頑張り過ぎると「あれ捨ててしまったんだ…」

そう、思うことってあります。

www.chotto-siesta.com

壮大な断捨離のあとに

f:id:vidro-man:20220218083939j:plain

家の住み替えとともに、壮大な断捨離を行いました。

 

28年間、収納たっぷり、おまけにボロ倉庫まである家だったので

たくさんのものに溢れていました。

 

車を借りて大きな休みのたびにゴミ収集所に持ち込んで

ao-maguro.com

 

最後は3トントラックを呼んで

 

4トンは捨てたかなぁ…(遠い目)

 

それだけの断捨離をしてきた10ヶ月後

中途半端ですが

なくて困ったものがあります。

 

朱肉

大学生の息子が住んでいるアパートの更新書類が来ました。

 

たくさんハンコを押さねばならないのですが

朱肉がありません。

 

そういえば捨ててきたっけ…

 

ハンコの入れ物があるので、そこに朱肉がついていたはず!と見ると

古かったから、その部分だけ捨てていました。

 

家の売却の時、書類に印鑑を山のようにを押しましたが

外で押すなら朱肉は用意してあるし

印鑑の要らない世の中になってくるし、と。

 

確かにそうなりつつあるけど間に合わなかったみたい。

 

イヤーピース

これを書くために名前を初めて知りました。

イヤホンについている、プラスチックのコレです。

 

オンライン会議花盛りでイヤホンが手放せません。

 

ある日つけようとするとイヤホンのコレがない!

 

まぁいいかと思って耳に直接さすと…

少し痛いし、音が聞き取りにくい。

 

こんなに大切なものなのだと初めて理解しました。

 

子どもたちが安いイヤホンをしょっちゅう買って

そのたびにビニール袋に入ったイヤーピースをあちこちに置いて

わたしが引き出しにしまっていました。

でも「取ってあっても、ほぼ使わないじゃない」

すべて捨てました、けっこう大量に。

 

なので買うのが悔しくて、どうしよう…と迷っていると

デスク下の角に落ちているのを発見!


ものすごく大切に使っています。

 

裁縫道具

木製のこんな感じの裁縫道具が、ご自宅にありませんか?

 

我が家にも母が使っていたもの、私が使っていたもの

二つもありましたが捨ててきました。

 

服を繕って着ることもしないし必要ないと。

 

子どもの小学校の家庭科で購入した裁縫道具セットは

それぞれ子ども達に持たせました。

懐かしい!こんなの買ったなぁ~

 

でもスカートのホックがほつれてきたのです。


自分用の手製の小さな裁縫セットは捨ててないはずですが…

見当たりません。

 

こんな感じです。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ