ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

本年をもって最後の年賀状、その文面

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

オミクロン株の市中感染が広がりつつあります。

おこもりで年賀状作り

これしかない。

止め時に悩む年賀状

f:id:vidro-man:20211226152927j:plain

昨年、お二人の方から

 「今年の年賀状をもって新年のご挨拶は失礼させていただきます」

という年賀状をいただきました。

 

それをきっかけに、年賀状の断捨離を決めました。

 

母の死後に喪中ハガキに手間がかかったことや

最初で最後の喪中ハガキ - ちょっと、シエスタ

 

娘の死を知らせてくれた友人の母

喪中ハガキで知った友人の死 - ちょっと、シエスタ

 

そのことも後押しになりました。

 

きっかけは大切

いや、きっかけがないとズルズル続けてしまいそうです。

www.chotto-siesta.com

 

断捨離年賀状の文面に悩む

以前のブログにこう書きました。

「はい、これでさようなら」という文面にはできず

メールアドレスをのせるか

LINEのIDはちょっとためらわれるし

 

そう、いざ作ると文面にすごく悩みます。

 

いつも通りググると参考文面は出てきましたが

終活に向けて身辺整理のような文面。

 

やっぱり完全に終わる感じはおかしいし…

 

そもそも引っ越しをして

新しい住所もお知らせしなければいけない。

 

けっこう考え込みました。

 

結局、続く年賀状

できたのは、こんなのです。

昨年、長年住みなれた家から下記の住所に転居しました。
引っ越しを機に断捨離も行い、日々の暮らしも見つめ直しています。
つきましては新年の挨拶も今後はLINEでと思っております。IDは○○○○○○です。
ブログも続けていますので、ご覧いただければ幸いです。

 

引っ越しの断捨離にかけ、結局LINEのIDを入れました。

 

QRコードの方が親切でしょうがブログのQRも貼ったので

こちらはIDにしました。

 

ひと手間かかりますが、もし先方も止め時が分からないだけなら

もうこれきりになるかな、と。

 

さて、この年賀状は何枚刷ることになるのかと数えてみたら…

けっこう少なくて10数枚。

あとはコロナが収まったら会いたい人ばかり。

 

頭を悩ませるほどでもなかったかも?

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みにポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ