ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

人生の節目に起こるサインを見逃さないで

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

今年最後の大仕事は「生活改善」と思い立ちました。

 

そんな事を思い立つとき「何かに後押しされている」

そう感じたことってないですか?

49歳の遅すぎる決心

f:id:vidro-man:20200821063237j:plain

7年前、子宮全摘出の大手術をしました。

 

子宮筋腫が大きくなり過ぎて、さまざまな弊害があったので決めました。

49歳の時、閉経も視野に入っての遅すぎる決心でした。

 

結果から書くと…

 

人生において決断してよかった、ベスト3です。

(1位は離婚、2位は家の売却)

 

毎月、精神的な負担になるくらいひどかった生理からも

そこに紐付く鉄欠乏性貧血からも解放されました。

 

心の底から良かったと思う事です。

 

手術に至るまでの出来事をもう一つのブログで書いていますので

興味がある方はどうぞ。

ao-maguro.com

 

後押しされた(と感じた)

そしてこの時、手術を決心できたのは仕事のうえで

もう今しかないというタイミングだったのです。

 

当時「仕事を休むなんて!」という強迫観念に似たものに囚われていました。

 

シングルマザーとして気を張りまくっていたのです。

 

でも一緒に仕事をしていた子はひと回りも下ですが、すごく頼れて

「治してください、仕事は大丈夫です」

と心の底から言ってくれる子。

 

「甘えてみよう」そう思えました。

 

細かく書けないですが、他にも休みやすい条件が整ったので

後押しされたと勝手に思い込むことにしました。

 

何でも物事を先延ばしにする人間ですが

「条件が整っている、これは神の啓示?」と踏み切りました。

 

「改めよ」と言われている(気がする)

こんなことを書いたのは昨日書いた「生活習慣を変えよう」と決心した件

www.chotto-siesta.com

 

書いたときには何も意識していなかったのですが

図書館で借りている本を昨夜開いてみてビックリ。

 

この本です。

f:id:vidro-man:20211215095904j:image

「悪い習慣をやめる」というページに「タバコやお酒をやめるには」とありました…

 

ちなみにこの本、図書館で予約してから

かなり長~い間待ちました。

 

つい先日「準備できました」と連絡が来たので

人気の本だからとフラフラのまま頑張って取りに行っていたもの。

 

何だか、また導かれている?

 

そしてこのブログを書くのに9か月(!)もほったらかしになっている

もう一つのブログを開くと

 

「毎日、ちゃんとアクセスがある…」

 

こちらも何とかせよという、お告げかも(笑)

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みです、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ