ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

目を背けるのも限界

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

毎日、100均のカレンダーを自分で変えています。

最近変えるのを、忘れることがあります。

 

今日は3月10日だと思い込んでいました。 

f:id:vidro-man:20220311073047j:image

 

テレビをつけて今日が3月11日

東日本震災大震災から11年経ったのだと気がつきました。

 

テレビに福島第一原発が映っても

テレビでしか見たことない。

同じ日本だけれども福島は遠く行ったこともない。

 

どこか他人事のような自分がいます。

 

ウクライナ侵攻のことも、毎日毎日テレビを見るだけ。

 

とにかくやめてほしい、早く終わって欲しい

そうは思うけれど、何もできる事はなく

発言するのも躊躇われる。

 

職場でも、戦争の事を口にする人はいません。

触れてはいけないもののような感じ。

 

やっぱり遠い国での出来事なので

どこか他人事なのかも。

 

今回のウクライナ侵攻で

プーチンさんが核を使うことをちらつかせ始めました。

 

何を言い出すのか!と

核なんか使ったら人が住めなくなる。

 

でもそれが狙い?

人が住めない広大な土地があれば

そこは中立地帯になるから?

 

なんて無茶苦茶な理論なんでしょう。

 

チェルノブイリが久しぶりにテレビ画面に映りました。

チェルノブイリの事故が起こったとき

深夜にラジオを聴いていた記憶があります。

 

まだ事故の現状がわからずに

メルトダウンが起こっていたら、核が地中深く潜ってしまったら、どうなるのですか?

という問いに専門家は

 

「地球が滅びます」

 

さらりと言ったのを

今でもはっきり覚えてます。

 

映画かドラマの中の出来事のようで

怖かったのを覚えています。

 

SMAPの「Triangle」という曲に注目が集まっているそうです。

命の尊さを歌う歌で、皆が思うところがあるから注目が集まる。

 

同じように見過ごせない人は多い。

 

ちゃんと向き合って考えるだけでもいい

そんなフレーズを聞きました。

 

祈るだけでなく、考える。

 

気持ちをよせる、向きあう

それだけでもいいならできる。

 

そう思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ