ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

人生の清算だった55歳おひとりさまの引っ越し

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

良い天気が続いていて部屋の片付けでも…という気になります。

寒くなる前に進めなきゃ。

二度と手に入らないものは慌てて捨てない

f:id:vidro-man:20210626161943j:plain

 

引っ越ししてきたのは、5月初旬

「半年もたったんだ」と時の流れの速さを感じます。

 

でもまだ段ボールが寝室に残っています。

あと残り5箱ぐらいにはなりました。

 

中身は子どもたち、もしくは自分に関する思い出の品ばかり。

 

あわてて整理する必要もないし

捨ててしまったら二度と手に入らないもの。

 

「思い出の品」は断捨離で捨ててしまって

後悔したものベスト3くらいに入っていたので踏みとどまっています。

 

邪魔にならないよう部屋の端に積まれていますが

やっぱり少しずつ片付けねば。

 

捨てられないものと捨ててしまったものと

正確に書くとクローゼットの中にも

もう箱をバラしてしまい込んでるものがあります。

 

アルバムは子ども達と自分のと捨てきれなかった母のものと

手製の娘のピアノの楽譜と息子の空手大会のパンフレット

段ボール1箱はある若い時代に観まくった映画のパンフレット

 

どれも分量が、それなりです。

 

なのに季節が変わったので羽織りたいなと思った

お気に入りの赤いカーディガンを探すと…

 

探しても探してもありません。

 

捨ててきたっけ…???

 

かなり長年来ていたお気に入りのカーディガン。

高いものではないですが着心地が良かったのです。

 

最初は仕事場で羽織るため、少しくたびれて家用にしていましたが…

 

ない

 

でも捨てた記憶もない。

 

ランダムに入る「捨てるスイッチ」

かなりクタクタだったからカーディガンを手にした時に

「捨てるスイッチ」が入ったのかも。

 

「捨てるスイッチ」は入るタイミングがバラバラなので

 

こんなものを持ってきているのに

これはない?

 

ということが、この半年でまあまあありました。

 

分かりやすく書くと、いつか読み返したい全17巻のマンガが

5巻から10巻までないとか…

 

断捨離するときのスイッチは一定に、です。

 

おとといの休みに「こんなもの持ってきていた」部類に入る

新婚旅行と新婚時代のアルバムを捨てました。

結婚式の写真は捨てていたのに…

 

55歳の引っ越し

自分的には「人生の清算」になりました。

 

気がつけば夏が終わって、56歳になっています。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みです、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ