ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

コロナ禍で延期になっていた納骨に想う…

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

コロナ禍でなくなったり

延期になったもの

たくさんあります。

 

やっとできる

延期になっていた東京2020も、今年2021年夏に開催されました。

 

我が家も亡くなった母の納骨が

明日、やっとできます。

 

長年守り続けた遠い遠い長崎にあった墓を墓じまいして

永代供養の墓地を選んだ母。

 

一昨年の秋に亡くなり、本来はおよそ一年後には納骨のはずですが

コロナ禍で一年間延期となっていました。

 

この夏の感染状況をみて

「今年も無理なんじゃ…」

と心配しましたが無事にできそうです。

 

どちらが良かったのか

母は息子が浪人中に亡くなってしまいました。

 

母も可愛い孫の行く末が心配だったでしょうし

息子としても、そこが心残り。

 

「あと半年、生きていて欲しかった」

とずっと思っていたのですが

希望通りになったら最期に看取ることが出来なかったかも。

 

そう思うと、その部分だけはすごく複雑です。

 

家族というチーム、集合

f:id:vidro-man:20200916073657j:plain

 

東京と京都に住んでいる娘と息子も帰ってきます。

 

東京に住む娘は夏の帰省がコロナで吹き飛んだので

ほんとに久しぶり。

 

離れて暮らして思うのは「いざという時に集まれるチーム」

それが、いまの自分の家族観。

 

離婚して頑張って手に入れたご褒美だと思っています。

 

月曜にはそれぞれ仕事と大学があるので

いるのは、たった1泊。

しかも忙しいのか帰ってくるのは今日の夜遅く。

 

でも、それなりにもてなしたいと

そんな気持ちになります。

 

今から準備にバタバタしようかと

こんなバタバタなら、いつでもいい。

 

そして、たまにだから、いい。

 

やっと日常がもどり始めた週末

みなさまも良い休日を。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みです、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ