ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

ご飯を作りたくない病とその対策

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

自分のブログを読み返していると

現在と間逆なことが書いてありました。

定期的に繰り返す病

食材宅配を頼んでご飯を作ったりした時期だったので

その時は確実に、ご飯を作るぞモード

www.chotto-siesta.com

 

今は完全にご飯を作りたくないモードに入っているから

こんなことを書いてたんだ…

遠い目になりました。

 

毎日家族の食事を用意している人からみたら

お気楽なおひとりさまが

「なに言ってんのよ!」

そう、思われるでしょう。

 

でも、作りたくないものは作りたくない。

 

ひとり分も食材を用意するのが、けっこう面倒だし

誰かのためにがないと自分の好きなものに偏りがち

 

だから、飽きるのです。

 

お料理好きな人からみても考えられないでしょうが

元来サボり癖があって家事が苦手な人間には

このモードが定期的にやってきます。

 

やりたくないなら、やらない

で、その対策はというとスーパーのお惣菜を買ってくる

これしかない、当たり前の結論です。

対策ちゃうやん!と聞こえてきそう…

 

お昼はオフィスと学校が多い場所なので出店も含め安いお弁当屋さんがあり

400円くらいで、いろんなものが食べられます。

f:id:vidro-man:20220602072111j:image

このお弁当は出遅れた1時を回った売れ残り

300円で売られていました。

 

自分で作るより安い?と思って

さらに作る気なくなってしまう(言い訳)

 

でも揚げ物率がグンと増すし、やっぱりお財布にも優しくないし

そのうちに「野菜が食べたい」とも思い始めます。

 

お惣菜と弁当だけでは野菜の量が不足しがちなので

とりあえず簡単に作れるものをと

重い腰をあげます。

 

冷凍ストック野菜使用率7割のご飯

f:id:vidro-man:20220602072129j:image

ゴーヤチャンプルー

小松菜とがんもの煮物

キャベツとえのきとわかめの味噌汁

お味噌汁は3日分まとめて作ってます

 

こういう感じを繰り返す…

 

作りたくない時は作らない

 

これしかない。

 

それができるのはやっぱり

お気楽なおひとりさまのメリットか。

 

でも家族がいた時も、ご飯を作りたくない時期はあって

超がつく手抜き料理を作っていたから

人となり、か。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村