ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

老後に使いたい、理想の冷蔵庫

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

昨日、老後の食について書いたので

ちょっと、そのモードになっています。

www.chotto-siesta.com

 

ランチにも飽きはじめている

f:id:vidro-man:20201126064736j:plain

結論として、老後の究極のワードは

飽きないこと

 

食材宅配を頼んだり

自分で食材を丁寧に選んで作ったり

お気に入りの店に食べに行ったり

 

そんな風に食べることにも飽きがこないよう、工夫していきたい。

 

どちらかと言うと現在は

その作るほうのモードに入っています。

 

ランチもコロナになってから

お弁当を買うことが多くなりました。

 

お弁当屋さんをローテーションしても、だいぶ飽きがきています。

 

たまにお弁当も作っていきたい

 

そうなると食材がいろいろと必要です。

 

冷凍野菜が重宝

専門学校時代、ひとり暮らしの友人が

「鶏肉一枚、キャベツ一玉が使いきれない!」

そう嘆いていたのは、おそろしいことに40年ほど前。

 

でも、どんなに時が流れようと

「おひとりさま、食材を使い切れない問題」は変わらない。

 

そんな強い味方は、冷凍庫です。

 

肉や冷凍食品はもちろん、野菜も出来る限り可能なものは冷凍したい…

と言うわけでこんな感じで

いろんなものを冷凍しています。

f:id:vidro-man:20220413075819j:image

ちょっと汚い写メですが…

 

白菜

キャベツ

ニラ

しめじ

まいたけ

パプリカ(もしくは、カラーピーマン)

刻みネギ

刻みニンニク

こんな感じです。

特にニラは、安い時1束98円なのに

食べたい時に限って198円!

 

こういうことが何度もあって、絶対冷凍でキープしています(笑)

 

大きな冷凍庫がある冷蔵庫が理想

これらの野菜のほかにも、お味噌汁に使う油揚げ

いつでも食べれるように冷凍餃子

ふるさと納税で届いた豚肉やカツオのたたき…

 

大容量の冷蔵庫の冷凍室がパンパンです。

 

本来、老後に向けて住まいも何もかもダウンサイジングしていきたいところですが

冷蔵庫は小さくできないと思っています。

 

ここ、長年おひとりさま暮らしをしている

独身貴族の女子も同じ意見!

 

でも最近、冷凍庫が大きい冷蔵庫を見つけたのです♪

 

 

中はこんな感じ

 

 

 

冷凍庫が使いやすそう~

 

これ、理想ではないですか?

 

母が数年前に買った5ドアの冷蔵庫が現役で

買い替えはまだまだですが、ついつい見ちゃいます。

 

これからシングル世帯も増えていくから

バリエーションももっと増えるかも?とも期待。

 

 

余談ですが、先日テレビで明石家さんまさんが

「食べなくていいなら食事をしたくない」と話していました。

それは「食事をする時間がもったいない」からで

やりたいことがいっぱいなんですね。

 

でも曲がりなりにも、女性のひとりとして

食べることって、やっぱり人生の楽しみ。

 

おいしいそう〜

おいしい♫

あ〜、おいしかった!

と感じていたいです。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ