ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

ブログが気がつけば3年目に突入している件について

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

2019年6月6日からスタートした、この「ちょっと、シエスタ」

今日は気がつけば、2周年!

なんと3年目に突入します…

ブログは生活の一部になったのに

f:id:vidro-man:20210606064512j:plain

少し前の5月末頃に

「あれ?もしかしてもうすぐ2周年!?」

と一度気がついてはいました。

 

でも日々バタバタ暮らしていることもあって

毎日更新なのに記事を書きためたことは97%なくて(数字はあくまで肌感)

今日になりました。

 

もう3年目に突入するしブロガーと名乗って良いかな~と思うのですが

その日の記事は、その日の朝に決めて書くのがほとんど。

 

自分が決めたタイムリミット(出社1時間前)ギリギリに

「今日は何書こう?」

という時も、まあまああります…ここ最近は毎日そう。

 

生活の一部になろうと、何年経とうと

自分の未熟さは変わりません。

 

区切りで感じる取り巻く環境の変化

このブログを始めたときは

まだ母も生きていて、息子と一緒に住んでいて

家を売ろうとはっきり決めていなくて

コロナもなくて、行きたいところに気軽に出かけられて。

 

そう考えると、いろんなことが変わってしまったと

しみじみと感じます。

 

その都度、その都度に感じたこと

母の葬儀の時に感じたこと

息子の浪人生活、大学受験の合格不合格

息子の引っ越しの時のこと

亡くなった元旦那の借金が子どものところに来たこと

その相続放棄の奔走と顛末

家の売却を決めるまでと、決めたあと、そしてその売却の過程

それに伴う家選び契約

家の住み替えに伴う壮大な断捨離

 

日記ブログをいいことに全部全部、詰め込んできました。

 

心からの感謝とやっぱりどこまでもダメダメ告白

そして思うのは、そんな場があって

「よかった」

 

たくさんの方に読んでいただいて

コメントもいただいたりして

そのおかげで一歩一歩進んで来れたと思います。

 

そのおかげで記憶が呼び覚まされることもよくあり

その中にはとても大切なモノもありました。

 

なのでやっぱりここで書いておくべきなのは

「見に来て下さって、どうもありがとうございます」

という感謝の気持ちです。

 

本当にどうでもいいことですが、ブログの冒頭と最後のコメント

冒頭は「ブログにおいて頂き、ありが…」で

最後は「ブログにおいでいただきありが…」と違う。

「頂き」は漢字がいいのかひらがながいいのか

その次の「ありがとう」との間に読点を入れるべきか入れないべきか

その迷いが出ていて最初と最後で違う…

と、いうことを一週間前に初めて気がつきました!

 

こんな人間です(笑)

 

早く世の中が落ち着いて増えないカテゴリー「旅」に関して

書けるようになることを願いつつ日々を暮らしていこうと思います。

 

今後もお付き合いいただければ

こんなに幸せなことはありません。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

二周年記念にポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村