ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

情報弱者に誰だってなりたくない

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

「情弱」って言葉、イヤな感じしかしません。

情弱…情報弱者には誰だってなりたくない、そう思っているはずです。

情報を選ぶのも疲れる 

f:id:vidro-man:20200924073123j:plain

でも最近「それも疲れるなぁ〜」と感じることがあります。

 

だって、わたしたちの周りは情報にあふれかえっています。 

たくさんある中から、情報を選ばないといけない場面も多々あって

それがしんどく(たいへんに)感じるときがある…

 

記憶に新しいところでは、コロナを感染拡大させたのか、それともそうでもないのかわからないGoToトラベル

それからGoToイートも含む「GoToキャンペーン」

 

このGoTo関連って、結局スマホやネットがなければ恩恵を受けられない。

なんだか不公平感があった気がしています。  

わたしも利用しようかなと思ったけども

何だかよくわからなくて結局利用せず。

 

関東にいる高校時代の友人が高齢の親御さんが心配で帰ってきた時

往復新幹線と一泊ホテルのパックだったのでGoToが適用されていて

一緒に食事をした際、割引の恩恵を受けたのが唯一。

 

でも旅行会社が自動的に適用してくれたそうで

本人もいまいちわかっていなかったような(笑)

 

「ブラック日本の真実 」

なんだかそんなことが頭をかすめていたせいで

恒例の図書館ライフで借りた本は、これ。

 

貧乏人が激怒する ブラック日本の真実~「情弱一人負けの時代」を生き抜くヒント~

 

なんだか激しいタイトルの本ですね(汗)

 

2013年発売なので少し前の情報もありますが、なかなか面白い。

まだ途中です…

 

本を購入だと、その興味を持った瞬間に手に入れるので

なぜ自分がその本を読みたかったのか、もちろん覚えていますが 

図書館で借りると…

 

申し込んだ瞬間から手元にくるまでに少しタイムラグがあるので

なぜ自分がその本を読みたかったのか若干忘れています。

 

もう老化のなせる技としか言いようがないけれど。

 

「なぜ、これが読みたかったのだったっけ?」

と思って新鮮な気持ちで本を手に取る。 

 

そして唐突なブログを書き始める流れです。

 

 

勉強しないと損な仕組み

誰だって情報弱者にはなりたくないと思っているはずです。 

そのせいか、もう一つのブログのこの記事

ずっと読まれています。

ao-maguro.com

 

書いた時からずっと検索流入が途切れません。
もちろん低いレベルでですが…

 

「世の中仕組み 勉強」

という検索ワードで上位にいるからでしょうが

つまりその検索ワードで検索する人がずっといると言うことです。

 

リライトもしているけど日々感じることがあるので

続きを書きたいなぁとも思っているくらい…

って、今日こうやって書いてしまったか。

 

情報とは疲れない程度につきあっていきたいものです。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村