ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

ちょっとだけ豊かなのは、おひとりさまだから

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

老後に向けてiDeCoとNISAを始めて、かれこれ2年半。

ao-maguro.com

 

学びのために始めた1日100円投資も少しずつ増額しながら2年半も経過すると

頑張れば2、3ヶ月暮らせるぐらいに貯まっています。

口べらしの理論?

f:id:vidro-man:20200917091632j:plain

朝ドラが「おちょやん」になって少し物足りなさを感じつつ見ていたのですが

第一週目で、すでに心つかまれました。

 

主人公・千代ちゃんが奉公に出される下り

胸が締めつけられました。

 

口べらしと書くと露骨な書き方ですが

人が減ると生活費が浮く…

それは、昔から変わらないのですね。

 

わたしがそれを感じたのは、もちろん離婚した瞬間。

 

旦那に渡すおこづかいはもちろん

シャワーも万年流しっぱなし

エアコンも万年つけっぱなし

エコとは遠く離れた人がいなくなっただけで、水道光熱費が格段に下がりましたから。

 

人が減ると生活費は減る

長年シングルマザーとしてフルタイムで働けたのは、昨年亡くなった母のおかげです。

 

家事をおまかせするかわりに生協の個別宅配(母は人嫌いだったので)月2万分と別に生活費も渡して「これで何とかして」と頼んでいました。

 

生協のチラシを見ながら何を買うか考えながらシートに書き込むのと

個配もあるのに毎日スーパーに買い物に出かけるのが彼女の楽しみでした。

 

母が亡くなって自分で買い物がとにかく面倒だったけど…

一人いなくなるとやっぱり

その金額分は浮いてくる。

 

うれしくはないけど。

 

あとは貯めるのみ?

息子が大学生になって家を出たあとは水道光熱費もさらに加速して減っていき

夏のガス代はとうとう2,000円を下まわりました。

大学生のひとり暮らしレベルに近づいている?

 

さらにお金が浮くではないですか。

 

戸建てでこれはすごいかも、自分で自分を褒めておこう。

 

食費に関していえば、ひとりだと割高になる事も多々あるのですが

 

今ちょっとゆとりがあるのは…

おひとりさまだから?

 

浮いた分は投資信託の掛け金を増額して

おひとりさまの老後に備えていこうと思います。

 

 今日もブログにおいでいただきありがとうございました

 更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪
⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村