ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

コロナのある世界とない世界

SF大好き少女でした。

過去形ではなく今でも大好きですが…

今は少女ではないです(笑)

 

SFにはパラレルワールドという概念があります。

いわゆる平行世界(並行宇宙)

すべてがまったく同じなんだけど、どこかが違う世界。

 

最近流行りのタイムリープとは少し異なります(と、わたしは思っています)

タイムリープものは「君の名は。」「時をかける少女」

パラレルワールドものは「ぼくは明日、きのうの君とデートする」

 

ほんとうの4月29日はどっち?

f:id:vidro-man:20200124014245j:plain

何が言いたいのかというと…

 

本来なら、コロナがなければ

いや、この世にコロナがあってもこんなに全世界に蔓延していなければ

今日は楽しみしていたLiveに行ってました。

 

しかもヘトヘトに働いたであろう3、4月を耐えに耐え

やっと突入したゴールデンウィーク初日

開放感いっぱいでドーパミンも出まくり…だったはず。

 

そんなことをふと思ったのです。

 

目に見えないウイルスのせいで、ずいぶんと離れてしまったふたつの世界。

どちらが正解なのでしょう?

 

いまだかつて見たことのない風景

あんな事してこんな事して…そんな楽しみなんか小さいことで

仕事がなくなり収入もなくなっている方もたくさんいます。

大変なことが起こっています。

 

テレビでやっていた各地の街並み、高速道路、駅の映像を見ても

われわれが見たことのない風景が広がっています。

 

人のいない成田空港、東京駅。

あれだけ人があふれていた江ノ島。

各地の観光地も人がいません…

 

コロナウイルスがある世界とない世界は

たったひとつの要素で

こんなにも違う。

 

コロナがある世界にも良いことがあるのか

f:id:vidro-man:20190824214607j:plain

ただ、こんな話も聞きませんか?

 

いま、全世界の人間が経済活動を行わなくなり、人の移動がなくなり飛行機も飛ばなくなり、そしてさまざまな工場も止まっている

 

なのでCO2が減っているのです。

地球が少しだけ澄んだ空気を取り戻しているのです。

 

コロナがある世界とない世界の結末はどうなるのでしょう?

それはこれからのわたしたち次第です。

 

 

たとえば、あなたはパラレルワールドを移動した主人公。

あなたの世界にコロナはなかった、でも今の世界にはある。

やれることは目に前のできることをやるしかない。

 

パラレルワールドに巻き込まれた主人公がすること、それは

自分で考え、自分で決定して、自分で行動する。

 

それしかありません。 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

更新の励みになるのでポチッとお願いします♪
⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村