ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

台湾・九份は夜が美しいから泊まってみた

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

コロナで自由に旅に行くことがままならないですが

いつか旅立てることを夢見て

かつて自分が行って良かったと思う場所を紹介しています。  

夜が素敵なら泊まってみよう 

台湾旅行と言えば、一度は訪れる人気の九份(ふん)

 

映画「非情城市」の舞台になって注目を集め

日本では「千と千尋の神隠し」の湯屋をイメージさせて人気です。

こんな感じの風景。

f:id:vidro-man:20210125060943j:plain

「行ったよ」という方もいるのではないでしょうか?

 

二度訪れましたが最初に行ったときは昼間に行きました。

でも九份を紹介する記事には

「夕方以降がおススメ」とあるものが多いです。

 

夜はこんな感じ。

f:id:vidro-man:20210125055304j:plain

たしかに美しいですよね~

 

なので二度目に訪れる時

「夜がきれい?なら泊まっちゃえ」

と思って宿泊しました。

 

生活が垣間見えた

泊まってみて思ったのは、もちろん風景も美しいのですが

滅多に見られないものが見られたことです。

 

それは九份の終了時間ごろ、観光客が歩く狭いこの道。

f:id:vidro-man:20210125061719p:plain

ここにゴミ収集車が通るのです!

トラックですよ、もちろん。

 

なので道幅いっぱいになります。

そこにお店屋さんがどんどんゴミを投げ入れていきます。

観光地はゴミたくさん出ますものね。

 

生活感が見られて面白かったです。

しゃ、写真がない…

 

人のいない静けさが好き

そして翌朝。

有名な観光地で人がいっぱいの道も朝はこんなに静か。

f:id:vidro-man:20210125061833j:plain

f:id:vidro-man:20210125062741j:plain

 

有名なお茶のお店もこんな感じ。

f:id:vidro-man:20210125062000j:plain

 

見晴らしの良い展望台からは、なんだか懐かしい風景が

f:id:vidro-man:20210125062112j:plain

 

なかなか味わえない空気を味わえて満足。

九份の旅はこの朝の散策が一番印象に残っています。

 

宿泊したのは九份を歩いて最初に角を曲がるところにあるB&B

チウチュンディンB&B

最初に行ったとき飲食店かと思っていましたが実は泊まれたんです。

 

お部屋はベッドが置いてるだけのめちゃくちゃ狭いものでしたが

寝るだけなら何の問題もなし。 

B&Bなので朝食も付いています♪

 

九份へは鉄道で行くのもおススメ 

九份に行くにはパックツアーでなければ現地ツアーか自分で行くか。

九份は台北市内から結構遠いです。

 

最初はグループ旅行だったのでタクシーで行きました。

でもタクシーで飛ばしても片道一時間弱かかります。

ちなみに台湾のタクシーはめちゃくちゃ安いので現地ではガンガン乗ります!

  

二度目の九份宿泊の時はのんびり旅なので

電車で行って、その後バスに乗っていきました。

f:id:vidro-man:20210125062456j:plain

九份へは瑞芳駅で下車
 

電車の旅もとっても楽しかったです♪

 

いつか海外に行けるようになって

台湾に行くことになって

九份に行くのであれば宿泊をおすすめします。

 

台湾・九份観光のブログはたくさん見るけど

宿泊したブログは見かけなかったのでお役に立てれば幸いです。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村