ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

プライベートな災難を通じて感じたことは…

少し前に書いた

「18年前に別れた元旦那の借金が子どものところにきた」

件を、もうひとつのブログにまとめました。

 

もし同じことがおきたシングルマザーがいたら(絶対ない方が良いけど!)

たどりついてもらえたらなぁと思います。

ao-maguro.com

 

「顔も知らない親 相続放棄」とか調べると弁護士事務所とか相続専門のサイトしか出てこないですから…

 

離婚しても切れない縁 

f:id:vidro-man:20200617111917j:plain

 

降って湧いたような自分的大事件でしたが

今回のことで感じたことがたくさんありました。

 

働いて子育てしながらの18年間は、とても盛りだくさんで長かった。

 

なので離婚したことは、たぐり寄せないといけないくらい

遠い遠い記憶。

 

なのに、こんなにも振り回されて思い出さないといけない。

一度結んだ縁って切れないモノなのでしょう。

 

反面教師

結婚は「大好きな人といつも一緒にいる」というより

「何がしかの責任がそこには生ずる」という方がしっくりきます。

 

子どもたちが結婚を決める時に伝えようと思いますが

どうも今回の事でわかっているようです。

 

息子はもともと変に心配症で慎重な面がありましたが

お金に関して、ものすごく慎重になりました。

 

一人暮らし始めてから買い物のレシートを全部とっておいて

いくら節約できたか計算してるらしく…賢い節約主婦みたい。

続くかわからないけど

 

どんな出来事からでもプラスにかえていける

たくましい人間でいたいものです。

 

ピンチの方が頭が回る?

わたしはと言えば、そう遠くはない未来に

あの世というものがあって旦那と会う事があったら

グーパンチだ!とは思っています。

 

でも、もうひとつ思うのは「大変な時に動き回ってた自分」の方が

頭も回っててベストな状態なのでは?ということ。

 

困難に立ち向かう自分の方が輝いている?

何だか否定できない…

ううむ、もしかしたら空の巣症候群なのかもしれません

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

更新の励みになるのでポチっとお願いします♪
⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ