ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

年金を知るまでの遠い道のりと「いつまで働くか問題」に終止符?

昨日、仕事から戻ると待望のハガキがポストに投函されていました

待望のハガキとは、日本年金機構からのものです。

「ねんきん定期便」がこない

 

以前は、ハガキで定期的に届いていたのに来ません。

 

引っ越して住所変更をしていない?

転送期間が途切れたから?

 

この夏休暇中それを調べるべく

「ねんきんネット」にアクセスすると…

 

パスワードがわからない(@_@)

 

自分が設定する(であろう)パスワードは3、4種類

どれを入れてもアクセスできません。

 

老後の備えは自分の年金を知ることから

これはいけないと、夏休暇中だし

初めて最寄りの年金事務所に行ってみました。

 

住所変更してないのでは?との不安は間違いで住所変更されてて

しかも「ねんきん定期便」も届いているはずと教えてくれました。

 

ついでだから「年金のこと、相談してみるか」と思ったのですが

どうやら予約制らしく退散。

 

自分の年金を知るまでの遠い道

やっぱり「ねんきんネット」で確認しかない。

 

でも、パスワードを忘れては何度やっても入れません

その場合、新規登録するしかないようです

めんどくさい…(-_-;)

 

いや嫌ながら、まずは自分のデータをすべて打ち込みました

まあ、当たり前なんですが

そして自分だけがわかる秘密の質問の決め

答えも設定しないといけません。

 

やっと入力してボタンを押すと

最初に書いたハガキが届く仕組みだったのです。

 

え、メールで来るんじゃあ、ないんだ(;゚Д゚)

 

なんだろう、これ…

簡単にアクセスできないようにしたいのだろうか?

 

パスワードと秘密の答えはメモっておく

「ねんきんネット」に入るぞ~とパソコンを立ち上げました。

 

半角英数字が組み合わさった新しいIDを打ち込みましたが

ハガキにはパスワードの記載はありません

申し込む時に自分で設定したので、メモってないとやばい。

 

そしてやっと入って、サイトが開いた瞬間

秘密の質問も聞かれました

これも忘れていたら、また入れない。

 

すぐに届くなら問題ないけど、ハガキ届くのに日数がたっているから

ボケた頭じゃあ忘れている可能性がある

メモが必須です。

 

入れたくないんじゃないの?いうくらいガードが固い

今は良いけど実際にもらうころに同じことが出来るのだろうか?

 

ちなみに「ねんきん定期便」がハガキで来なかったのは

ペーパーレス化に賛同して?ねんきんネットに届くようになっていたから。

もちろん自分で設定したのでしょうが

それを忘れていたようです…やばいなぁ…

 

自分の年金額知ることは大切と実感

そしてわかった現段階での自分の年金額。

 

数年前に調べた時、もっともらえないと思い込んでいたので

「こんなにもらえるの?」

そう思った記憶がありますが、その時は一生働く気力があったから?

今感じるのは、驚くほど少ない…

 

まぁ会社員になったのも、ここ18年ほど

元旦那が会社員を辞めて事業を興して失敗して離婚するまでは

完全に未納な期間が多いので、こんなものか。

 

自分の現段階での年金額がわかったので

今日も仕事ですが、行く気力がわいています。

 

自分の年金額、知ることはやっぱり大切ですね

 

「いつまで働くか問題」急に吹き飛びました

自分が想定した年金額がもらえるようになるまで働くしかない。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村