ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

休日もすこし装う事にしてみる

 明日から3連休まで週末もずっとお仕事なので、本日お休みをいただきました。

 

ダラダラしています…嵐の前の静けさのように。

ああ、明日から怒涛のような日々かな?

 

せっかくの休日なので映画を観ようと思ったけど

今日は先日の感動スイッチが入ったままなので

ao-maguro.hatenablog.jp

 

ブログ記事を書きためる作業についやしています。 

 

ギャップ萌えが好き

普段はボーっとしている人が、

”自分の仕事をしていると輝きだす”みたいな

いわゆるギャップ萌え

 
好きです

 

ギャップ萌えには外見と内面のギャップ

〇〇に見えて実は〇〇というもの

不良っぽい男の子が実は優しくて捨て猫を拾ってる

みたいな昭和の漫画のような感じ

 

または


時間や状況もしくは場所による、変化のギャップ

普段は普通のおじさんなのに、スーツを着るとカッコいいできるビジネスマンとか

痩せてるのに服を脱ぐとすごいとか

 
いろいろありますが

 

大好きです


みなさんはどうでしょう?

 

 おじさん仮面ライダーにときめいた過去

10数年前、息子と一緒に仮面ライダーを見ていたころ。

 
当時見ていた仮面ライダーは「響鬼(ひびき)」

おじさんライダーと言われ、細川茂樹さんが演じてました。

 
細かく覚えていないのですが、主人公の男の子・明日夢くんだったっけ?

が、大ピンチに陥った時

たいがいピンチなのだが

 

「いや~遅れてごめん、ごめん」
※セリフの記憶あやふやです

と軽いノリで登場してきたときに

キュンとしてしまいました。

 

こうやって文字で書くと、ほんとバカ(汗)

 
緊張感を打ち破る子供のヒーローらしからぬ態度にキュンときたんです…

ギャップのすごさに。

 

休日は別人でいたい

休日の過ごし方

それとは全くかけ離れているかもしれませんが、メリハリつけるのが

「かっこいい」

と自分の中では思っていました。

 
仕事するときはバッチリメイクをしますが、休みの日にはメイクを絶対しない。

ノーメイクで過ごす。

そして着るものも、ジャージ。

 
それがカッコいいと思っていたんです。

しかも子育て卒業ママにありがちな、息子が中学校で着ていたジャージを着ていました。

 

子供らって冬でも半袖半ズボンばかり着るので

長袖長ズボンは新品じゃありませんか?

 
もったいないので着てました。 

 

休日もすこし装うことにしてみた

でも今更なのですが

休みの日はメイクをしないというのをやめる事にしました。

 
若さがある時はそれで良かった気もするけれど

歳を重ねた今

ただ汚いだけのアラフィフになるのは避けたい…

 
うっすらナチュラルメイクを休日もすることにしました。

服も通勤用のちょっとだけくたびれたものを着るようにしました。 


自分の目

他人の目

を気にして過ごす

 
そうすると歩く姿勢も変わってきます。 


それから最近見つけた言葉

「笑顔が一番のメイク!」

すばらしい言葉ですね。

 

休日も心がけたいです。

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 
もうひとつブログやっています♪

f:id:vidro-man:20190617213221j:plain