ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

倹約ではなく節約にはずっと励む

 ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

みなさんも

倹約してますか?

節約してますか?

節約と倹約のちがい 

f:id:vidro-man:20200603064906j:plain

 

決して裕福ではありませんが、10円単位で節約に励んでいたころから比べると

問題なく暮らせてます。

 

www.chotto-siesta.com

 

いや、良く考えればこの場合は倹約です…

お金を切り詰めて出費を減らそうとしていたんですから。

 

”倹約”は「お金自体を切り詰める」意味があります。

 

”節約”には「無駄を省く」という意味があり

それはお金以外にも使用されます。

節水とか節電とか。

 

その文字の意味を考えると漠然としていたものが分かってきました。

 

倹約をやめてみたら

少なくとも来月の生活費に心配する生活からは

とうの昔に抜け出しています。

心の底から離婚してよかった…

 

なので「もうセコセコ倹約するのはやめてみよう」

そう思った時期があります。

 

贅沢をしようとかではないのですが

最安値を常に考えて暮らすことはやめようと。

 

「今日は特価日でないけど買ってもいいか」

「ポイントつかないけど…まあ、いいか」

「向こうのお店が安いけど‥」

 

金額にしたら、ごくささいなもののはず。

 

でも、そうすると

何だか、お金がでていって余裕がないのです。

一切の家計管理もやめているので検証のしようもありませんが。

 

人の生活は心がけのうえに成り立っている

ちょうど上の子の大学生活が始まり

学費とひとり暮らしの費用

そこにプラスして下の子の高校受験の費用

奨学金も借りていましたが、まったく足りません。

 

倹約、節約アンテナ発動!

 

最安値で買い物をしながら

余分なものは買わない生活に逆戻り。

 

でも、その嵐が通り過ぎて家計的に落ち着いてきたのですが過去の経験から

「やっぱり節約は、ずっとこころがけよう」

と思いました。

 

そう思うと不思議なもので貯金も計画的にできそうな気配が漂いはじめるもの。

 

きちんとした計算が本来は大切でしょうが

元来、感覚派なので「心がけが大切」と思う人間です。

 

それに節約には「自分を律する」という意味あいもあります。

気持ちのうえ成り立つものなのかなと。

 

まあ、ただの貧乏性と言えるのかも…

そんな気がしないでもない(笑)

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました 

更新の励みになっています♪
⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村