ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

借りたものは、返せ

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

コロナになってもう3度目の春です。

通えないなら、返せ

f:id:vidro-man:20210629074300j:plain

オンライン講義ばかりで大学に通えずに設備を使えないなら

学費を一部返して欲しい

そんなツイートが周りでちょっと話題になったのは

コロナ初めての春だったか。

 

ツイートした学生の大学は設備の整った図書館も目玉

食堂もいくつかあるし、設備は超充実。

それを使えないなら返してって

わからないでもない。

 

大学はその設備を使えることにも、高い学費を払う価値があります。

 

ちなみにその大学は娘の出身大学。

職場の子たちが

「娘さんの大学の後輩、こんなことつぶやいてますよ~」

と言われたのでした。

 

借りてでも通う価値はあったのか

国公立に落ちて通うことになった私立大。

 

学費も高くて、しかも遠い東京

ひとり暮らしもしなければ通えない。

 

母子家庭であったわが家には高望みの進路でしたが

将来のことを考え、奨学金を借りて4年間通いました。

4年間、倹約にも励みました…

 

そのおかげで今

希望通りの仕事をできている(と思う)から

先行投資は間違ってなかった(と思いたい)

 

でも借りたものは、返さねば。

 

奨学金の滞納は3ヶ月でブラックリスト

社会に出ると同時に莫大な借金を背負わせて

悪いなぁとは思っていたのです。

 

なので家を売ったお金で奨学金の一括返済をしようと思っていました。

www.chotto-siesta.com

 

さすがに手続きは自分でするように言いました。

 

その案内が、なかなか来ないと思っていたら

先日封筒が届きました。

やっと手続きをしてくれたのかと封筒を開けると、ちょっと様子が違う。

 

よく読むと昨年夏の3ヶ月間に引き落としができなくて滞納になっていて

それを「払ってください」という

まあ、言ってみれば催促状です。

 

「親子の縁切るよ」

静かな怒りのLINEを送りました。

 

奨学金だけは滞納してはいけないと

口を酸っぱくして言ってきたつもりなのに…

 

いつも忙しいを口癖に、これまでもやらかしている娘。

www.chotto-siesta.com

 

初めてこう思いました。

 

育て方を間違った…

 

奨学金を受けるという事は受けない学生よりも先に社会と向き合う

きちんとしたマネーリテラシーを持った人間を育てることが重要

 

心の底からそう思います

しっかりと話し合おうと思います。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ