ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

「住まいを着替える」という考え方 お手軽な非日常

非日常という言葉が大好きです。

 

ふだんと違うものは

何もかもキラめいて見えます(気持ちの問題?)

おうち時間が最高という考え方

コロナ禍になって外食ができなくなって

自宅で創意工夫をするようになって

「おうちごはんも、案外いけるじゃん!」

そうなった方、多いようですね。

 

材料や調理器具にこだわるお料理を作ると

コストもそれなりにかかるでしょうが

お酒が入る「家飲み」だと、だいたい安くあがります。

買ってくるという手もあるし

 

コロナ禍になって出来なくなりましたが

近場でもいいからホテルにお泊まりする

そういう事にも、あこがれた時期がありました。

 

まさに非日常を手に入れる、です。

 

でも家が居心地いいと、その必要はなくなります。

家で過ごす時間が快適だと

節約になる

 

ここポイントでマイブーム。

 

「住まいを着替える」

そんなことを考えていて出会った言葉です。

 

図書館でずいぶん前の雑誌「クロワッサン」の中に見つけて

ハッと目に止まりました。

 

自分の住まいを居心地よい場所にする

ずっと好きでいるための飽きない工夫

色々ありました。

 

家具の入れ替え

思い切って人に譲る、手放してしまう

買い替えるなら大変ですが

断捨離をして減らしていくのもあり。

 

家具はわたしもメルカリで売りました。

送料はそれなりにかかりますが

「運び出せるのか」思い悩んでいたのがウソみたいに簡単でした。

メルカリで家具を売却!梱包発送たのメル便は超便利 - ちょっと、シエスタ

 

取手を変える

 

メチャクチャ地味なお着替えですが

気分は変わります。

 

これは持ち家派の人しかできないですね。

 

お気に入りのコーナーを作る

クローゼットの上に旅の思い出を集めたりして

眺めるだけでホッコリする空間を作る。

 

これが一番簡単にできるから

わたしも家族写真を飾るコーナーをつくっています。

 

気軽な変化はアートで

好きな絵を飾ることで、部屋の雰囲気はガラリと変わります。

 

小さい絵をたくさん飾るもよし

大きなものを飾るもよし

時々入れ替えたいから、お手軽に手に入れるのがおススメ。

IKEAで買った200円以下の小物たちとゴッホの絵 - ちょっと、シエスタ

 

わたしは日本手ぬぐいを飾っています。

 

絵を入れ替えると季節の違いも楽しめるのが気に入っています。

最新はコレ

 

 

ずっと好きでいるために、住まいのお着替え

やっていこうと思います。

手ぬぐい替えるだけだけど(^▽^)

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村