ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

人生の転機になった、いじめから復活の選挙の話

よく読ませていただいているブロガーさまが期日前投票を済ませたと読んで

「もう今週末か」と少しあせりました。

 

公約とか全然チェックしてな~い(>_<)

 

でも選挙というワードで思い出したことがあります。

昔のいじめは平和だった、かな?

 

小さい頃、本を読んだり絵を描いているのが好きな

人としゃべるのが苦手な子どもでした。

 

初対面の人となんて話せない。

 

そんな人見知り、引っ込み思案の子どもが

気がつけば友人の結婚式でスピーチを必ずする人間になっていました。

 

いつから、変わったのか?

 

記憶を紐解くと小学4年の時

生徒会選挙の副会長候補に担ぎ出されたあたり。

 

目立つ人間ではなかったから、どういう経過でそうなったのか…

いじめ状態にあったからグループのリーダーの命だった?ような気がします。

 

人と話すのが苦手な人間は、いじめの対象になりやすい。

 

身体的な制裁や金銭の搾取はない、仲間外れにするだけ昔のいじめ

これはこれで、ある意味平和だったかな?

 

謎の異様な盛りあがり

その生徒会選挙は、かつてないくらい盛りあがり

特に副会長は候補者が乱立。

4年生が冷やかしのようにたくさん立候補して

10名くらい出ていたと思います。

 

当時は娯楽が少なかったからか、みなが選挙に熱中し

異様な熱気がみなぎっていました。

 

時代とシチュエーションは違うけど

このiPadのCMがイメージピッタリなんです(^▽^)/


www.youtube.com

 

ポスターを作り、手描きイラスト入りビラを作りました。

 

人気漫画のキャラクターを描いたビラが思いのほか好評で

低学年の子が「欲しいです」ともらいに来てくれました。

 

毎日、家でイラスト入りビラをたくさん描いては

翌日に配りまくる日々。

 

選挙が盛りあがるにつれ、周りもビラを配るのを手伝ってくれました。

 

ほんのすこしの自信で人は変わる

そして、選挙当日

「副会長候補 ○○○○○」という襷をかけて演説しました。

 

その襷の文字、書道の師範をしている伯母が書いてくれたので

それはそれは達筆で立派で

かなり目立っていました。

 

何をしゃべったか一切記憶にありませんが

演説をしたのだと思います。

 

そしてその後、同じように大勢の人に向かって話す機会が度々訪れるのだから

あれは転機だったんだな、と今では思います。

 

選挙の結果は…もちろん、落選。

 

会長は6年生、副会長は5年生が当選

はじめから4年生は不利だったのです。

 

でも4番目に票を獲得して、4年生のなかで一番だったことで

心の中でひとり小さくガッツポーズをしました

ココは覚えています、人は都合の良い記憶は忘れないらしい(笑)

 

その後、何かの熱が冷めたように

選挙はなかったかのような日常になったのも覚えています。

 

あれは、何だったのだろう?

 

ちゃんと選挙に行こうっと。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村