ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

ひとりで生きていくために

予想通りブログの更新が遅れました。

 

昨日息子が帰ってきて久々に昼、夜、朝と一緒に食事をして

いろんな話をしていたらパソコンに向かう時間がなかった。

 

そうか、ここのところのブログ毎日更新は

「おひとりさま生活」の賜物(たまもの)だったか、と。

いまさらですが(笑)

新入生の新生活も始まる

f:id:vidro-man:20200614084603j:plain


息子も少し前まではオンライン授業と聞いていたのに、大学にもごくたまにですが通い始めたそうです。

学生数が少ないこじんまりした大学なので可能なのかもしれません。

友人もできたらしくホッとしました。

 

ひとり暮らしにも慣れたようで「とうとう作ったわ」と

財布から出して見せてくれたのは一番近いスーパーの会員カード。

「4年間は通うだろうからもったいないと思って」と。 

 

幼い頃から「コンビニのものは高い!スーパーの方が何でも安い」と教え込んだことが生きててよかった。

 

昼食にキュウリの浅漬けを出したら

「キュウリってめっちゃ傷みやすいの知らなかった」

と半分ダメにした話を延々してきたので半分聞き流しました。

 

ひとり暮らしもちゃんと出来ているらしく、こちらもホッ。

 

困難を乗り越えるたびに

わたしは若い時にひとり暮らしができなかったのですが

これまで出会った人としてステキだと感じた年下の子たちがいずれもひとり暮らし経験者だったので

子どもが大学生になれたら絶対にひとり暮らしさせたいと決めていました。

 

金銭面ではかなり大変ですが良かったと思っています。

 

そして自分自身も

母を看取って見送るとか

がんの疑いがあって再検査するとか

別れた旦那の借金が子どものところに来るとか

目(白内障)の手術をするとか

手術は、これからだけど

 

そんな自分的困難を乗り越えるたびに

「ううむ、ひとりでもやっていけるな」

と勝手に確信を深めるのでした。

 

でもそれもこれも元気に働けるというベースがあってのこと。

 

ひとりで生きていくためには健康第一で過ごしていかねばと思います。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

更新の励みになるのでポチっとお願いします♪
⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ