ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

息子のコロナ時の症状を聞いて驚愕、そしてコロナ感染は続く

先月の初めにコロナにり患した息子

息子がコロナに?取り急ぎ、やる事って… - ちょっと、シエスタ

 

回復後、LINEビデオの通話で顔は見ていましたが

やっぱり直に会わないと心配。

 

先日、往復2時間半かけて会ってきました。

コロナ発症時の様子を聞いて驚く

 

食べ物や薬を差し入れした時

ドアの前までだったアパートにも久しぶりに入れました。

 

結局、病院にかからずバファリンだけで治した息子ですが

コロナになった時のことを聞くと

 

のどが痛いのもあるけれど、とにかく息をするのが苦しい

そして指先が白くなって酸素が行き届いてない

 

「あれは、お年寄りは死ぬわって、マジで思った!」

そう、ひょうひょうと話してましたが…

 

いや、ちょっと待って!

それは、かなりまずかったんじゃないの?

 

やっぱり病院にかかるべきだったんじゃ…

そう言いましたが、もう終わった事。

 

食べなければ、という発想

とにかくこのままじゃダメだと思って

40度の高熱でフラフラになりながら、彼がした事は

うどんを茹でて(食べられそうなのが、うどんだったかららしい)

味もわからないまま食べて

わたしに連絡をしてきたそうです。

 

生命力を感じましたが

あまり過信せずに病院に行くことと

万一の時は、救急車も考えて欲しいとは伝えました。

 

しかし、京都もかなりひっ迫していたから(今も?)

難しいと言えば難しかったけど。

 

もう感染は止まりません

久しぶりの食事のリクエストは、焼肉でした(@_@)

 

生ビールも飲んで、もりもり食べていたのでホッ

ええ、バカ親ですから。

結局、お金を催促されて安堵するバカ親 - ちょっと、シエスタ

 

味がしなくなるかもしれないから、今のうちに食べておくそうです。

 

今のところは、大きな後遺症は出ていないですが

しばらく経って症状が出る人が多いと聞きます

実際、周りでも聞きました。

コロナ後遺症の話を聞いて、心からコロナが憎いと思った - ちょっと、シエスタ

 

そして先週、たまにランチする子がコロナに感染して

やっとやっと復帰してきたのですが

わたしの信頼するお金の先輩でもある、ひと回り下のしっかり者の女子

感染したそうです…(泣)

 

ひとり、またひとり

もう職場での感染も止まりません。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村