ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

コロナ後遺症の話を聞いて、心からコロナが憎いと思った

コロナに感染してしまった、大学生でひとり暮らしの息子。

定期的にLINE報告を頼んだのですが

問いかけに途切れることがあると、心配。

息子がコロナに?取り急ぎ、やる事って… - ちょっと、シエスタ

息子がコロナり患で、いろいろ地域差があると実感 - ちょっと、シエスタ

コロナ隠れ自宅療養中の人って、どれだけいるのか… - ちょっと、シエスタ

 

療養期間、待期期間目安ツールがあった

 

発熱から4日は経つので、山は越えたのでしょうか?

人それぞれなので判断できないですよね。

 

息子と発熱後、初めて電話した時

「治ったら窓を開けて、部屋を全部消毒するの?」

なぜかその心配をしていたけど、それはあとででいいじゃないと言いました。

 

でもホントどうすればいいんだろう?

 

いや、そもそもいつまで症状が続くのかが先

とりあえず分かっているのは、発熱から10日間は人にあっちゃダメのよう

こんな目安算定ツールもありました。

東京都のもののようです!

 

昨日は仕事の時、先月コロナ感染した若い男性社員と一緒になったので

移動の隙に少し質問をしてみたのです

熱が収まって回復するまで、どれくらいだった?と。

 

大体一週間ほどだったそうですが、驚いたのは

「いま、後遺症に悩んでます」

そう告白されました。

 

嗅覚異常と倦怠感

療養休み明けに「ご迷惑おかけしました」

クッキー缶を持って一人一人周ってくれたマジメ人間。

 

われわれが彼にお見舞いしないといけないのに

責任感の強い彼は迷惑をかけたと強く思ったようです。

 

復帰してバリバリ仕事していたから、全然気がつかなかった…

 

嗅覚異常があり「まだ納豆の匂いがわからない」

そしてよくいわれる倦怠感があり

とても疲れやすいそうです。

 

しかも友人が自分から感染したそうで

そしてさらにその友人は二度目の感染だそう…

 

変なこと聞いてごめんね、と謝りました。

コロナは感染して治って終わりではない人もいると思い知りました。

 

家族同士が近くにいられない

同じ部署の奥さんと1歳のお子さんがいる若手社員もコロナになったので

みんなで心配だったのですが、ご家族の感染はなかったと聞いて

そこだけは良かったねと話していました。

 

でも、どうやって隔離したのかと聞くと

小さなテレビも何もない納戸のような部屋に

ずっと何日も一人でこもっていたそうです。

 

同じ家にて奥さんと子どもと何日間も顔合わせず

本当に辛かった、もうあんなことは二度と嫌だともらしていました。

 

わたしも片道1時間以上もかけて息子のアパートまで行って

遠くから見守るだけでした。

 

ずっと言われてることですが

コロナは人と人とを分断するウイルス

 

心から憎いと思いました。

 

皆さまも、本当にお気をつけください

あらためで自分自身も気をつけます。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村