ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

まだ見ぬ場所に行ってから、死にたい宣言

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

定期的にこのようなことをつぶやいている人間です。

やりたいことをやって死ぬ宣言 - ちょっと、シエスタ

やりたいことをやって死ぬ宣言、ふたたび - ちょっと、シエスタ

 

春爛漫 2022年の春

今日はあいにくの雨模様の予報だったので

「花見をするのは今日しかない!」

昨日あせって行ってきました。

 

皆さん、同じことを思っていたのかな?

 

ものすごい人でした。

 

全国的に有名(?)な大阪造幣局の桜の通り抜け

その対岸あたりを歩いてきました。

大阪の天満橋から桜ノ宮あたり

f:id:vidro-man:20220403115839j:image

遠くに大阪城も見えます。

 

どこまでいっても延々と続く桜並木

f:id:vidro-man:20220403120251j:image

これ、水陸両用バス(笑)

 

誰だって浮かれちゃいます♪

 

すぐ近くに住んでいる友人夫婦が、エスコートしてくれました。

 

普段の散歩コースだそうで

「普段は誰もいないんだけどね」と苦笑いしながら

素敵な庭園も案内してくれました。

 

狭い大阪でも知らないことだらけ

藤田邸跡公園という、無料で入れる日本庭園

となりの美術館がリニューアルオープンでした。

 

公園には、しだれ桜やら

f:id:vidro-man:20220403120118j:image

 

濃いピンクの桜が咲いていて

f:id:vidro-man:20220403120148j:image
f:id:vidro-man:20220403120145j:image

とっても、キレイ。

 

こんな素敵なところがあるなんて知らなかった…

 

「私たちも引っ越してくるまで、知らなかったよ」と案内してくれた友人。

 

たしかに有名な観光地でもない限り

住んでみないとわからないことって多いですよね。

 

大阪は日本の中でも狭い

近年の沿岸付近の埋立地がなかったら

本来、日本で1番狭い都道府県なのです。

 

その狭い大阪の中でも、知らないことだらけ。

 

知らないステキな場所が呼んでる

幼い頃に訳あって、長崎と鹿児島に住んだことありますが

一応、大阪生まれの大阪育ち。

 

なのに全然知らない、大阪のこと。

 

毎年毎年ニュースで聞いていた、造幣局の桜の通り抜け

人が多くて見たいと思わなかったから

こんなに延々と続いていると思わなかった…

 

水都・大阪と言いますが

そう言われるまで、大阪が水の都とも知らなかった。

 

生活に使う渡し船があることも知らなかったのです。

www.chotto-siesta.com

 

それは映画やテレビで見た

尾道や小豆島のものだろうと思っていました。

 

どちらも50を過ぎてから体験するとは

 

この日本には、知らないステキなところが

どれだけあるのでしょう?

 

そう思うと、いてもたってもいられないような気持ちです。

 

まだ見ていないステキな場所

たくさん行きたい、行ってみたい。

f:id:vidro-man:20220403120315j:image


それをブログでお知らせできたら

 

なんて素敵なことなのだろう

 

そんなことを思った春の日でした。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ