ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

50代の弊害?思い込みと記憶のすり替え

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

違うことをそうだと思い込んでいたりする事

増えています。

アップデートできていない

家賃と更新契約の支払い期日を

火災保険料の期日と勘違いしていて

家賃保証会社に支払いを立て替えてもらいました。

www.chotto-siesta.com

 

「あ〜、保証会社に入っていてよかった」

なんて言っている場合ではありません!

 

具体的な例をあげにくいのですが

仕事でもそんな思い込みをする事が多いのです…

 

「ここを修正してください」と言われた仕事

でも、そこは手をつけられない部分

と思い込んでいたのは私だけ。

 

以前は修正出来なかったけど、今ではできるのに

「そこはムリです、なぜなら…」

と切々と訴えていたのです。

 

でも「今は、できますよね?」と言われて思い出しました。

 

完全なる勘違いで、平謝り。

 

漠然とした書き方で、わかりにくいですが

まあ、思い込みによる失敗です。

 

そして昔より多い…

アップデートができていません。

 

別名保存できないから、すぐやる

f:id:vidro-man:20211226152802j:plain

今回の件も思い返せば、更新振り込みは2月末日までという書類は見ていたのです。

 

でも火災保険料が息子の名前で振り込まねばならず

わたしのクレジットカードで引き落とせない。

 

「クレジットカード作ってもらっておけばよかった」

と後悔しながらコンビニで現金で払わないといけないため

面倒でギリギリまで、ほったらかしにしていたのです。

 

そして「めんどうだなぁ」と思っている間に

なぜかの更新料も火災保険料と同じ期日と

都合よく記憶をすり替えていた…

 

今思うと、そうでした。

 

別名保存でなく、上書き保存。

 

なので教訓としては

忘れない(記憶がすり替わらない)うちに、すぐやること

 

胸に刻みます。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ