ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

家の売却 理想の購入希望者ふたたび!だが

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

昨日も家の内覧がありました。 

いま、2社と契約をしていますが今回は大手不動産屋さんからです。

 

約束の時間に担当営業マン・マジメくんから着信がありました。

まさか「キャンセル?」と思ってでると

以前そんなことがあったので…

「すいません、ボクの都合で10分ほど遅れます」とのこと。

自転車でやって来た内覧者

f:id:vidro-man:20200520235035j:plain

こちらは自宅で待ってるので問題ないのですが

「お客さんを待たせてるんだろうか?」と思っていると

10分後、営業マンしかやってきません。

「あれ? 」

と思っていると、なんと、お客さんは夫婦揃って自転車で現れたのです。

 

このケース初めて。

 

思わず「どこから来られたんですか?」と聞くと

名前は聞いたことがある最寄り駅はさんで真逆の地区。

 

奥さんの自転車には前後の子ども用イスに雨除けカバーが付いていて

お子さんを連れてかけまわっているんだろうなぁという雰囲気。

聞くと保育園に通っておられるお子さんがふたりいるそう。

もちろん若いご夫婦です。

 

忘れていた近隣のこと

今回の内覧は最初から校区の話や地域情報で盛り上がって

話が弾んだので一時間かかりました。

 

家もじっくり見ましたし、今までで一番長かったかも?

 

インターネットで地区のことも調べているようでした。

一番驚いた奥さんの質問は

「裏って工場ですよね」という一言。

 

そうです、確かに小さな工場でした。

堺市は自転車と刃物(包丁)の町なので、自営でやっている小さな個人経営の工場があります。

たしかにその一つでした。 

 

もうお辞めになって、ご主人が奥さんとリハビリに通っている姿をみたことあり

7、8年以上全く稼働していないので、すっかり忘れていました。 

たしかに現役ならマイナスポイントです。

 

おとなりの住人のことって気になるとは思っていたのですが

一戸建ての場合、向かいや裏のおうちの事も気になるんだと再認識。

 

あとは金額の折り合いだけ 

夜、担当営業マンから電話があり購入希望!だそうですが

金額が…ちょっと合いません。

ずっと、このパターン

 

校区を気に入ってくれているそうです。

そしてウチを見た後にマンションを見に行って、

それでも家を気にいってくれているそう。

なんだか少しうれしいです。

 

ご主人は公務員なのでローンが通らない心配はないし

ここはお金ではなく、理想の購入者に住んでもらうべきか思案中。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました 

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村