ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

コロナ鬱(うつ)に気をつけて!

昨日は久々の出勤。

営業チームで会議があったので、みんなが一瞬だけ集合しました。

(半分、営業チームの 一員なのです)

 

その中の一人、若手トップが実は…

コロナの疑いでした。

高い発熱と咳があれば疑う

突然の高い発熱とのどの痛みや咳があり、胸も苦しかったため

「コロナの可能性が否定できない」となり

仕事はすぐに自宅待機になりました。

まぁ、熱あるし…

 

プラスして彼がヘビースモーカーだったことも疑いの一因です。

 

しかし噂通り病院に行っても、保健所に連絡しても

PCR検査はもちろん受けられません。

ニュースで聴く通りです。

 

本人も「まさか」とは思うものの

高い発熱と咳、胸が苦しいので

「もしや」

と思ったそうです。

 

思い悩んで鬱になりかける

仕事上、営業で人と会うという事と前日まで出社して仕事をこなしていたので

万一の場合は換気が悪いオフィスで

スタッフ全員が完全な「濃厚接触者」

 

結論からいうと熱も下がり仕事に復帰します(PCR検査は受けられないまま)

 

でも久々に話を聞くと…

「コロナかもしれない」と

一種の鬱になりかけたそうです。

 

やはり自分がなれば、周りにも迷惑かけるし

自分自身だって容体も急変する恐ろしい病気だし。

 

ずっとパソコンの前で調べまくっていたそうです。

 

鬱は治せる病気、すぐに医師にかかること

最近は、(コロナ鬱が)増えていると心療内科のお医者さんに言われたと

サラリと話してくれました。

 

今、自宅での引きこもり生活をみんなで行うなか

メンタルの不調は問題になっています。

 

デマや差別なども引き起こしています、

 

www.chotto-siesta.com

 

鬱は病気なので、すぐに診察を受けることが大事です。

 

営業部隊の社員はイケメン上司に始まり久しぶりに顔を見ると

「イケメンだなぁ」と(笑)

身内の欲目ですが…


もしや営業って見栄えも考えて選んでる?

といまさら当たり前のことを気がつくダメアラフィフでした。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

更新の励みになるのでポチッとお願いします♪
⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村