ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

デマの方が早く伝わる!トイレットペーパーが消えた

昨日は仕事中に刻々とコロナ関連でニュースが飛び込んできました。

 
一番驚いたのは東京ディズニーランドとディズニーシーが来月15日まで閉園するというニュース。それを受けて、やはりUSJも。

 

「こんなことってある?」と話していると

「トイレットペーパーがなくなってるらしい」という

うわさが飛び込んできました。 

街からトイレットペーパーが消えた

トイレットペーパー

「トイレットペーパーって今ないの?」

突然、イケメン上司が言いました。

 

共働きの奥様から仕事帰りに「トイレットペーパーを確保して」と言うLINEが来たそうで…

それ発端で「なくなっているらしいですね」と

棚が空になったドラッグストアの画像を他の子から見せられました。

昨日の16時ごろです。


いや、朝、駅前のドラッグストアの店先には、いつも通りトイレットペーパーが山のように積まれていたはず…というと別の子が

「さっき、もうなくなってましたよ」と。

 

帰りに見ると本当に空になっていました!

早めに帰ってスーパーライフに買い物に行くとそこも完全に空。

隣のドラッグストアももちろん空。

 

町からトイレットペーパーが消えていました!

 

紙がなくなるというウワサから?

会社の子が昨夜帰りの電車の中で、トイレットペーパーを10パック持っている2組に遭遇したとか。

 

買い占めする人がいたわけですね。

転売するのだろうか?トイレットペーパーでもうけある???


でも朝のニュースで、それはデマであるというのが出ていました。

 

紙がなくなるというウワサが出回ったようで、

それを発端にトイレットペーパーの買い占めが起こったようです。

 

日本人は何か起こるとトイレットペーパーを買い占めたくなるのか?とかすかにオイルショックの記憶があるアラフィフは思います。

 

デマの方が真実より伝わるスピードが早い

デマ、いわゆるフェイクが広まりやすいのは

人は正しい情報よりも嘘のニュースを拡散しがちだからだそう。 

 


なんと真実は嘘よりも広まるのに6倍の時間がかかるとか?

でも、なんだかわかる気がします。

 

ポジティブなニュースよりも、ネガティブやショッキングなニュースの方が広めやすい。

 

「ねぇねぇ、聞いて聞いて、知ってる?」ってビックリするニュースや

「えー!?」と言わせるニュースは

ついつい言いたくなります。


かわって良いニュースって、その話の流れがないとあまり言いません。

 

前置きもなく、いきなり話せるのは

「意外な信じられないようなニュース」だったりします。


もしかして昨日も

紙がなくなる、値段がはね上がる、どうしよう!

という感じで一気に広まったのでしょうか?

 

ともあれ、これ以上変な方向でコロナウィルスに振り回されるのはやめたいものです。 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

更新の励みになるのでポチッとお願いします♪
⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

もう一つのブログは亀のように更新中(笑)

f:id:vidro-man:20191007231242j:plain