ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

老後のお金のかけどころを炭酸泉で考えた

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

先日の連勤のピーク時、年には勝てず…

身体が悲鳴をあげていました。

 

雨は降っていましたが、近くのスーパー銭湯に駆け込みました。

気軽に温泉に行ける環境

f:id:vidro-man:20210325071609j:plain

連勤を気にして上司が

「体調、大丈夫?」と声をかけてくれたので

「昨夜、銭湯に行って温泉につかってきました!」

と言うと

「いい環境やな~、どうやって探したの?」と。

 

う~ん、優越感って悪くない

ここは浸らせてもらいます(笑)

 

  1. スーパー銭湯が近くにある
  2. 図書館が近くにある
  3. スーパーライフが近くにある

 

この条件をもとにGoogleマップで会社から半径数キロを

自分の目で探して選びました。

大正解だったわけです。

 

いつか住みたい東京暮らしも同じ条件でGoogleマップで探す予定。

もちろん最後は実際に行って目でみます!

 

温泉につかると疲れが癒される

よく行くスーパー銭湯には「炭酸泉」と言うお風呂があります。

「炭酸泉」とはお湯の中に炭酸ガスが溶け込んでいるお風呂のこと。

 

血流を促す効果があって

ヨーロッパでは治療を目的とした「治療泉」として

療養にも活用されるお風呂だそう。

 

私が行っているスーパー銭湯では

「高血圧」「肩こり」「冷え」「腰痛」にも良いと書いてあって

もうこれは、入らない手はない。

 

お風呂につかってしばらくすると身体中に小さな気泡がついて

身体が活性化している気分にもなります。

 

その他にも、いろんなお風呂がありますが

必ずかかさず入るのが、これ。

 

先日もゆっくりつかりました。

効能は目では見えませんが、気持ちは間違いなくリフレッシュ。

 

老後に必要なものは人それぞれ

スーパー銭湯には新しい住まいに越してから

週1回から2回のペースで、ずっと通っています。

 

「入浴代もったいなくない?」

と温泉に興味ない友人に言われました。

 

たしかに入浴代800円は安くはない。

老後のわずかな年金では贅沢かもしれません。

www.chotto-siesta.com

 

でもほんの少しだけど水道代、ガス代の節約にもなってるし

ここはお金をかけるところと思っています。

 

自分が必要な部分には多少のお金はかけられる

 

そんな老後で、ありたいものです。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みです、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ