ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

老後に貰える年金をチェックしてみたら…

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

災害レベルの大雨があちらこちらで降っています。

どうか何事もないように… 

 

甲子園もこの雨で順延3日目ですが、明日も明後日もできる気配ないのでは?

コロナの感染が大阪も恐ろしいほど増えているので

こんなに降らなければ、恵みの雨といえるのですが…

ねんきんネットで年金チェック

f:id:vidro-man:20210814122934j:plain

 

息子が月曜に帰っていき、水曜に歯医者の予約があったので出かけて以外は

ずっーーーーと、こもっています。

こんなに引きこもれるものなんですね、と自分で感心。

 

そのおこもりの間にやらねばならないことの一つに「年金チェック」がありました。

 

【ねんきんネット】に一度アクセスしたことがあり

一年間ログインしないとお知らせメールが来ます。

 

定期的にご自身の年金記録をご確認ください

 

調べると2年前の3月に、そのメールが来ていました。

 

ハガキで「ねんきん定期便」も定期的に届くので

この休みにやらず、いつやる?とばかりにアクセスしました。

 

思いのほか少ない年金

案の定、IDとパスワードすっかり忘れていて手帳をひっくり返しても出てきません。

その場合は新規登録で良いようです。

 

「ねんきん定期便」のハガキにアクセスキーはあったので

そちらを利用して情報を打ち込み、ひと手間かかりましたがログインできました。

 

結果から言うと以前ハガキに記載されていて

「これぐらいも、もらえるの?」

と思っていた年金はやはりおおよそのものでした。

 

ちゃんと自分の年金番号にアクセスして将来もらえる年金は

概算で出されたモノの半分くらい。

 

驚くほど少なかったです。

 

収めた月数に正比例 

でも、よく考えてみれば当たり前。

 

わたしが今の会社に入って正社員になったのは約15年ほど前なので

厚生年金の期間が少ないのです。

 

しかもその前はシングルマザーなりたてで年金は免除申請をしていました。 

 

またその前の離婚前は、元旦那がサラリーマンから事業を起こして失敗

そして再びサラリーマン、そこから転職も繰り返して  

 

会社員の主婦だった期間もとても短い。 

事業がうまくいかなかった時、年金は免除申請をしていました。

 

なのでざっくりと満額収めた期間は半分ほど

納得の金額といえば納得の金額です。

 

ハッキリと認識することが大切 

将来の年金がもらえる額がわかると

年金だけでは絶対に暮らしていけないと分かりました。

住居費は何とかせねばならず

家を売ったお金を維持していかねばと気を引き締めました。

 

体が動く範囲で何か仕事をしてプラスアルファがあれば

そこまで贅沢をしなければ生きていけそうです。

 

そして頑張った分が自分へのご褒美です。

 

そのためには健康第一

そして繰り下げ受給をすれば、もらえる額は増えるから

健康ならその選択もありかなと。

 

81歳以上生きることが繰り下げ受給の分岐点らしいので

未来の健康状態と相談ですね。

 

ということで長い休みをちょっとだけ、有意義なことにも使えました。  

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ