ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

ハッピーホルモン「オキシトシン」でストレス撃退

今日は別の記事をアップ予定でめずらしくちょっと下書きもしていたのですが…

 

ひとりご飯を食べながらテレビを見てると

NHK『ためしてガッテン』で”ハッピーホルモン”なるものをやっていました。

 

ちょっと話がそれますが…TVも厳戒態勢で番組をやっています。

 

『あさイチ』も博多華丸・大吉さんがずっとスタジオと違う場所で

画面越しに出演されていますし

『ためしてガッテン』もそれぞれ別の場所からの出演で、

テレビ画面の中でテレビ画面見るとか…

 

とってもシュールです。

ハッピーホルモン、それはオキシトシン

f:id:vidro-man:20200422235808j:plain

ハッピーホルモンなるものが、不安やストレスを撃退するそうです。

その名前は「オキシトシン」

 

関節の痛み、不安やストレス緩和してくれて認知症の症状の改善

血圧上昇抑制などの効果…って

万能なの?

 

番組中にもやっていましたが、スウェーデンではごく当たり前のことで

インタビューでみんなが知っていました。

 

「オキシトシン」は親しい人から触れられたときに出るホルモン。

ハグをされたり擦ったりすると分泌されるのだとか…

 

だとしたら「おひとりさま」は、どうすればいい?

 

オキシトシンを分泌させるには?

  • スキンシップ(同性でもOK)
  • 家族団欒
  • 友達とおしゃべりや食事、カラオケ
  • 人にプレゼントを贈る(料理をしてあげる)


同性の友達でも一緒に遊んで、楽しめばオキシトシンは分泌されるのです。

 

それでも他人との接触を避けないといけない今

孤立状態でもできることは… 

  • 何かに感動する
  • 思いやりの気持ちで親切を心がける


自分の心が動くような体験でオキシトシンは分泌されるそうです。

 

ao-maguro.com

 

また『ためしてガッテン』では一人暮らしの高齢者が

お孫さんとの電話…声を聞くことでオキシトシンが分泌されていました。

そこに抱き枕を触りながらだと効果絶大。

 

昨日はオンラインでも気持ちは繋がると書きました。

 

www.chotto-siesta.com

 

でも人ってやっぱり、リアルなコミニケーションが重要な生き物。

それが、できないなら…

せめて心を動かすことが必要とわかりました。 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

ハッピーホルモン「オキシトシン」が出ると思うので(笑)ポチッとお願いします♪
⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村