ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

やっぱりコワイ、がんの話

更新が隔日になってしまいました。

年内仕事のクライマックスの一つめが終わったので毎日更新に戻したい。

 

そんな忙しいさなかに聞いたことをお伝えしていきます。

がんで身近なものを亡くした一年

f:id:vidro-man:20191122102830j:plain

 

今年は母と元旦那と飼い猫をがんで亡くしました。

 

母は大腸がんから転移の肝臓がん

元旦那は舌がん(と、ブログに書いてあった)

猫は…病名をはっきりと覚えていません。

 

そして家系をたどれば、みな、がんを一度は患っている人ばかり。

胃がん、乳がん、すい臓がんなどなど…がんの種類も多彩。

 

なので自分もゆくゆくはと覚悟をしています。

 

がんは早期発見が大切

これは間違いないです。

 

それをまた思い知らされました。

 

ママ友から聞いた話

時々、朝の電車が一緒になるママ友。

彼女もシングルマザーで、下の息子が彼女の娘さんと中学の同級生。

 

久しぶりに同じ電車になると朝から黒ずくめなので、どこ行くのか聞いたら

仕事帰りにお通夜に行くとのこと。

 

いとこさんが亡くなったそうですが…

聞くと51歳という若さ。

 

死因はがんでした。

 

自覚症状のないまま…?

f:id:vidro-man:20190830231801j:plain

 

若さも驚きましたが、一番驚いたのは

2ヶ月前の9月末に、そのいとこさんにバッタリ偶然に会い

その時にはご本人にがんという自覚がなかったそうなのです。

 

少し痩せてはいたけど、ダイエットしたからと元気よく話していたとか。

 

なのでその直後に、がんが見つかり入院をして。そのまま1ヵ月半ほどで亡くなったそうなのです。

 

そんなに急に?

 

しかも大腸がんとのことで、また驚きです。

 

我慢をせずに早期の発見が大切

大腸がんだと腫瘍のせいで便が細くなって、うちの母みたいに痔と間違っても

何かしら自覚症状があるはず。

 

腰痛で外科にはかかっていたようなのですが発見には至らなかったようです。

腰は痛かったそうなので、痛みをすごく我慢されてたのかもしれません。

 

お子さんが4人いて上の3人はすでに成人されているそうなのが、まだ救いなのかどうなのか…ご冥福をお祈り申し上げます…

 

 

がんは早期発見、これしかありません。

 

そのためには検査を自ら受けるしかないです。

 

でも毎日忙しくて「まあ、いいか」となりがち。

ちょっと前のブログで人間ドックに申し込むと書いていたのに

やっぱり申し込んでいませんでした。 

www.chotto-siesta.com

 

検査は高いが人生と引き換えなら、きっと安い

f:id:vidro-man:20191017072536j:plain

 

さきほどの記事を貼り付けて気がつきました。

ちょっと前でなく、2か月前だった!

 

気がつけば時間が過ぎている…こんなものですね、いつも。

 

なのでこの記事を書きながら申し込みました!

人間ドック

 

そして知りました、予約はものすごく先までいっぱいでした。

 

年末がいいなぁと気楽に考えていたら、空きは全くなくて最短であったのは1月11日。

でも女性はいっぱいで提示されたのは2月1日。

(平日なら空きありますよ)

 

そこは繁忙期で休みが一日つぶれると死ぬから、次の週にずらして2月8日。

 

人生初の人間ドック受けてきます。

 

金額は乳がんのオプションとかつけてみたら、5万円ほど。

 

大変な金額ですよ、ええ。

 

でも命と仕事できる残り時間、旅行する体力、子どもたちの成長を見届ける時間(まあ、もう成長しきったけど)

 

全てひっくるめると妥当なのかも。

 

がんで入院してもかかります。

ao-maguro.com

保険に入っていても、保険代も一年間でいくら払っているかです。

 

一度行けば習慣になるし、今回の話で一歩大きく踏み出せた気がします。 

 

人生の長さは気にしませんが

最後まで健康には暮らしたいです。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

ブログ村ランキングにチャレンジ中~

押して頂けると励みになります♪

⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村