ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

断捨離でモノを売る時、いまさらの心得

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

引っ越しに向けて大量にモノを捨てて、ついでに売れるモノは売っています。

作業をちゃんと進めているつもりですが終了がみえません。

今さら思うこと、それは

もっと早く取りかかっておくべきだった…

今さらあこがれるミニマリスト

本棚や食器棚、タンスに入っているものをいったん出して

モノが部屋中にあふれているから余計そう感じるのかもしれません。

 

新しい住まいにはモノを極力持っていかないと決めているのに

この量は、いったい…

と途方に暮れます。

 

以前テレビでミニマリストの方が

カバンひとつで引っ越されているのを見ました。 

自分には到底できないですが

「なんて身軽なの!」と関心しました。

 

そもそもモノを貯めこむ人間って何に対しても

「もったいない」と思う気質があります。

だからここまで貯まっているのですが…

 

売るのを躊躇していたことを反省

f:id:vidro-man:20200603064906j:plain

もったいないから、売れるモノは売る。

いくらかのお金になるのがありがたいし、誰かに使ってもらえるから

なお嬉しい。

 

でも、どこで売ったらいいんだろう?

ちゃんと売れるのだろうか?

ずっと悩んでいましたが、今なら言えます。

 

「どこでもいいから、さっさと売れ」と。

 

制服や着物、レーザーディスク・レコード類などは

Webで検索して上位に出てきたところに申し込みましたが

取引に問題はありませんでした。 

www.chotto-siesta.com

 

制服とレコード類はどちらも配送代は業者持ちで段ボールに詰めるだけ。

制服の段ボールはコンビニに持ち込みましたが

レコード類は業者が玄関まで取りに来てくれました。

 

収入重視なら、やっぱりメルカリ

とっても簡単でした。

値段は、ほぼつきませんがそれでもいいならオススメします。 

 

繰り返しますが、もっと早くやっておけば良かった…

 

そう思ったので今から断捨離する人に伝えておきます。

 

それから家具や本、雑貨類は出品するのにひと手間かかる

メルカリがやっぱり一番高かったです。 

www.chotto-siesta.com

 

同じカントリー家具(チェスト)の値段が業者で全く違ったので書いておきます。

 

ユーズド家具買取業者:1,000円
※配送費先方負担分(約24,000円)を差し引くからだそう

トレファク引越4,000円
※家具を引き取ってくれる引っ越し業者の査定

メルカリ:52,000円
※配送料、販売手数料を引いてこれくらい

 

引っ越しまでカウントダウンになりました。

焦ります…

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村