ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

家の売却で思い出した家を購入する諸費用

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

ひとりで住んでいる二世帯ボロ家の売却中です。

不動産屋さんとの三度目の打ち合わせを先日しました。

興味ある方はこちらもどうぞ

家の住み替え カテゴリーの記事一覧 - ちょっと、シエスタ

家を買うのには、いろいろかかる

f:id:vidro-man:20201117071625j:plain

購入を検討されていた方はいるものの予算オーバーとの返事。

建物だけでなくボロ倉庫が立っている土地がついているのでオーバーになるのでしょう。

間口が狭くて使い勝手も悪いし。

 

これはかなり下げて売らなければいけないのかも。

でも今後の人生がかかっているのでお安くしたら、老後資金が…

 

その話し合いの中で出たのですが

やはり買う人にとっては家のお値段だけではなく諸費用がかかるので

やはり考えられるというもの。

 

まあ、そうですよね。

 

家を購入する時の諸費用

わたしもこのボロい二世帯住宅を建てたとき

いろんな費用を払ったような気がします。

でももう30年近くも前になるのですっかり忘れていました。

 

ちなみにどれほどの諸費用がかかるのか?

 

もちろん仲介手数料。

不動産屋さんに払う分で買取価格× 3% + 6万円と決まっています。

プラス売買契約書に印紙代1万円

 

そして火災保険。

任意ですがローンを組む時には絶対入ることが条件なはず…

保険によるけど大体30万円くらい(一括支払いの場合)

これは自分でも払って高いと思った記憶があります

 

そして自分のものにする登記代。

これも結構かかって買う家の値段にもよるでしょうが2、3~40万円。

 

現金だったらいいですがローンを組むとなると

ローン事務手数料、保証料、契約書印紙代などなど…

 

金銭感覚がマヒしてくる案件

やっぱり家を購入する事は本当に大仕事。

最後のローン事務手数料、保証料など払う時はもう金銭感覚がマヒしてきます。

 

最近では同じような経験に大学受験がありました。
お金が飛んでいきましたもん。

 

特に私立大学の受験料は学部をまたいで受験するとなかなかの値段…

でも躊躇できなかった、似ている。

 

このブログを読んでいる同じ年代の方もこれからマンションを買うとか

お子さんがこれから家を買う人もいると思います。

諸費用も結構かかりますので要注意です。

 

あ、だから家の住み替えの時に賃貸にしようと決めたんだ

と今さら思い出しました。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪
⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村