ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

家の売却 売らずに貸すという選択もある

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

コロナの数字が毎日大変なことになっています。

一日1万なんてことも可能性としてはあり得るのかも…とこわくなります。

 

それと同時に、こんな時に家を買う人なんていないなとも。

ニーズのない家は売れない

f:id:vidro-man:20200112205812j:plain

 

現在、ひとりで暮らしている築25年以上の二世帯ボロ家を売り出し中です。 

興味ある方はこちらもどうぞ

家の住み替え カテゴリーの記事一覧 - ちょっと、シエスタ

 

でも売れる見込みが立ちません。

 

売れない理由は

  • 二世帯住宅はそもそもニーズがない
  • ボロ倉庫のある土地が横にあるため値段がやや高め
  • 間取りが使いづらい(リビングが狭い)

 

いま求められるニーズにまったくあっていません。

自分でも納得します。

 

そして年末が近づき、不動産屋さんからの連絡が少なくなりました。

 

最初から「年末は(売買は)動きません」と言われていたし

自分も忙しいので問題はないのですが…

ここにきて、また考えることになってしまいます。

 

新しい選択肢

いま仕事が忙しくて帰宅が遅いので

「早く会社の近くに住みたい」

という想いがますます募る(笑)

 

でも家は誰も住まないと痛むし

そもそも売れないまま家賃を払う生活に入るのは不安。

 

そしてこのコロナ禍です。

こんな時期に家を買う人なんているのだろうか?

 

いままで見に来たのは家をリフォームして売る業者さんと自営業の人。 

www.chotto-siesta.com

 

もともと買って欲しいなと思っていたファミリー層は現れない気がする。

なので「貸す」という選択も出てきました。

 

そういえば、どこかの段階で不動産屋さんにも

「貸し出したりはしないんですか?」

と言われたような…

 

簡単にはいかない大仕事と自覚

幸い駅からは徒歩10分ほど。

安めに設定したら借り手はいるかも‥なんて考えも浮かびます。

 

ただ貸すなら一部リフォームは絶対にいるし、火災保険、固定資産税などなどの諸経費もかかるし、家主としての仕事も増えます。

 

そして、やっぱり家との縁も切れない。

 

家の問題って、けっこう悩ましい。

 

歳をとってからだと気力がなくなる気がするので早いうちに取りかかって良かったかも?

 

持ち家があってちょっとでも売ろうか貸そうか悩んでるなら

まず取りかかってみるの、ありです。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪
⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村