ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

年金いつから貰うか問題と年金を身近に感じた日

この年になると「年金をいつからもらうか?」

この話題は気になります。

繰り上げ受給派、繰り下げ受給派

 

先日から話題沸騰(?)なのは、年金のルールが変わったこと。

 

これまで60歳から70歳までの間に受給開始を選べたのが

75歳までに引き上げられました。

 

基本的なおさらいとして

  • 65歳を基準に受給開始年齢を繰り上げると毎月受け取る年金は減る
  • 65歳を基準に受給開始年齢を繰り下げると毎月受け取る年金が増える

 

年金の基本中の基。

 

ここに関して、ブログや動画で

「そんなに長生きしないから、少なかろうが繰り上げ受給」

60歳になったら、すぐもらうといった人から

「70歳までが75歳になったのなら、繰り下げる」

75歳まで頑張ってつないで、たくさんもらいたい人まで

さまざま。

 

ブログ、YouTubeをされている方って副収入の目安がある方が多そうなので

繰り下げ受給派が多い印象です。

 

一般的には、どうなのでしょう?

 

どちらが良いかは、人次第

ずっと働けて長生きするなら繰り下げるのがお得です。

 

母は75歳で亡くなりました。

彼女がいつから年金をもらっていたのか知りません。

たぶんそういう事には疎いので、65歳だと思います。

 

そうすると計算上、損益分岐点ギリギリのラインで

若干損をしているようです。

 

まあ、そんなに早く亡くなるとは思ってもいなかったでしょうから。

 

そう、ここでいつもくる「いつまで生きるか問題」

寿命がわかれば計画は立てられるけど、そこができない。

寿命が選択できたら老後の計画が立てられる - ちょっと、シエスタ

 

しかも制度内容も変わるし微妙にちょこちょこ、いじられてもいます。

 

いつまでたっても結果が出ないのでなんとなく

「67歳からもらおう」

そう思ってました。

 

ちょっと増えるなら増やしたい、でも70歳まで待つと何か損しそう…

と言う漠然とした理由。

 

それも75歳まで延長されたら、またもう一回考えなければ。

 

年金あるある

2年ほど前のとある15日

営業の訪問先が駅から遠かったので、タクシーを使う許可をもらっていました。

 

でも、待てど暮らせどタクシーは来ない…

仕方ないと30分はかかる道を歩き始めました。

 

歩いてる途中で幸いタクシーを拾えました。

 

「この辺はタクシーの利用率が高いんですね」

と聞くと

「今日は年金日だから、年寄りが年金下すのに使うから」

 

そう、初めて知りました。

年金支給日は街にお年寄りの方が繰り出すそうなのです。

 

その後、スーパーにお勤めの方のブログで

「年金支給日だったから、年配の方がたくさん買いにこられて忙しかった」

というのを見て、なるほどと確信しました。

 

あれが一番、年金を身近に感じた日でした。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村