ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

ブラック友達っていた 自分の事だけを延々と話す人

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

昨日、中学時代の友人の事に思いをはせたら

友人の断捨離 考え始めて届いた友の病の知らせ - ちょっと、シエスタ

昔を思い出しました。

 

また思い出すか分からないので、ブログに書いておきます。

30年前に断捨離した友

「ブラック友達」と言えばいいのでしょうか?

人生に先駆けて断捨離した友がいました。

 

高校時代の友達なのですが

一度同じクラスになったか?そうでなかったかの記憶もなく

確実に友達の友達として知り合ったのは間違いない。

 

そう、仲の良いグループの一人で

個人的に仲が良かったわけではなかったのです。

 

彼女はお嬢様おぼっちゃま系の関西私立大に進みました。

たしか編集者のような仕事を目指していた?

記憶はおぼろげ。

 

まぁそこはいいとして、何が「ブラック友達」だったかと言うと…

 

高校卒業後、わたしは専門学校、彼女は大学で接点もない

そもそも親しいわけでもないのに

定期的に電話がかかってきて

彼氏のとのことを延々しゃべり続けられたのです。

 

細かい日常をしゃべり続ける

しかも、彼氏と呼んでいいのか?

サークルで周りから冷やかされた2人という関係だったような?

 

でも、彼女は彼氏のことが好き(だったと思う)

その2人の何とも言えない微妙なやりとりの日常を延々と話すのです。

 

最初「これは何なのだろう?」と思っていました

また、その解説がめちゃくちゃ詳しい。

 

何月何日に大学のどこどこですれ違って

こういう感じで無視されて

何月何日に大学のサークルの教室で

他の女子としゃべっていたのを見せつけられて…

などなど。

 

しかも、その時の一挙手一投足が映画でも観てるかのように細かく語られ

「よく覚えてるね」

失礼な相槌を打っていた記憶があります。

 

連絡がこなくなって、ホッ

しかも当時はまだ家電話の時代。

 

我が家はお店をやっていて営業中でも平気でかかってきて

最低でも一時間はしゃべるから

「お店の営業中、長電話は非常識!」

母からメチャクチャ怒られました。

 

このことを理由に、この時間には電話かけないでと頼んで

少しずつ疎遠になった(していった)ように思います。

 

その後、共通の友達と再会した時

周りの友達にも同じことを繰り返して嫌がられてしまったと聞きました。

 

こういう友達だったら、迷いもせず断捨離出来るんだけど。

 

その後、個人で携帯を持つ時代になったけど

たぶんに彼女には知らせなかったはず。

 

でもSNSでつながっていたら、どうすればいいのだろう?

 

いまの時代の人間関係って大変かも。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村