ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

ブラック友達は押しが強い、ある意味すごい人でした

古い記憶は引き出しにしまってあります。

 

昨日、とあるアーティストの懐かしい曲をYouTubeで聴いて

完全に忘れていた記憶が現れました。

好きなものの布教活動も上手い人

 

先日、ブログで書いた友達

ブラック友達っていた 自分の事だけを延々と話す人 - ちょっと、シエスタ

彼女とのすっかり忘れていたエピソードです。


自分の詳しすぎる恋愛話を延々と一方的にされたので

人生に先駆けて断捨離した友でしたが

押しが強い人だったので、自分の好きなものの布教活動も上手かったのです。

 

当時、彼女が大好きだったアーティストは女性ジャズ歌手

ヒットしたCM曲もあり、多くないですがテレビで見た記憶もあります。

 

頼んでないのにアルバムをカセットテープ(時代だなぁ…)に入れて

「聴いて!」と渡されました。

 

「聴いてみる?」とか、事前の打診はないです

このタイプの人は(笑)

 

そして誘われて、そのアーティストのコンサートに行ったことも思い出しました。

 

たしかコンサートチケットが2枚あり

誘う人間がわたししかいなかった???

 

一途で行動力もすごい人

 

ファンレターを出しまくっただったか

イベントにひたすら参加しまくっただったか

来阪時に必ず入り待ち(新大阪駅で?)をしただったか

この辺だったような気が…

 

友達は女性アーティストのマネージャーさんに

認知されるまでになっていて

コンサートで良い席を手配してもらえたそう。

 

そして、コンサート当日

本人に会わせてもらえる約束もしたそうで…

 

え?(;゚Д゚)

 

開場前のコンサート会場に「〇〇さんとお約束したので」と入って

とあるおじさん(マネージャーさん)を探して、ご挨拶して

楽屋に案内されました。

 

細かいことは忘れたけど

マネージャーさんが彼女を紹介して言ったセリフだけは

なぜかハッキリ覚えてます。

 

「大阪一、クレイジーなファンだよ」

 

そう紹介されて、その女性アーティストとしゃべっている彼女を

横で眺めていた(と思う)

 

「これからも、応援よろしく」そう言って

わたしもパンフレットにサインをしてもらったような…

(このあたりおぼろげ)

 

冷静に考えると押しの強い友達は

思い込んだら一途で、行動力もものすごい人だった

そう思い出しました。

 

でも、一方的な恋愛話はこりごりです。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村