ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

○○されるうちは、仕事を辞めないと思えた理由

朝、台風14号の行方が気になってテレビをつけると

特に何かが破壊されたニュースはないよう…ホッ。

今は9/20 朝6時半です

大阪人の台風の基準

すでに関東方面のニュースばかりだったので

関西、大阪では何事もなく通り過ぎたということかな?

 

大阪に住む人間にとっては

関西空港の連絡橋にタンカーが激突する映像

橋の上で横倒しになったトラックが飛ばされそうになる映像

あれがインパクトがあって忘れられない。

 

2018年9月の台風21号です。

 

大阪人にとって台風は

「あの台風より、風が強いか?」

そこ、基準になってます。

 

今、現在、雲は左から右、北から南に向かって流れています。

f:id:vidro-man:20220920074856j:image

 

昨日この写真を撮った時は完全な真逆で、雲は南から北にむかって流れていたので

 

これだけ大自然の脅威を感じちゃう

最近の台風は、コワイ。

 

朝から誰が来るか問題

昨日はもともと出勤日だったので、台風が近づいてきてたけど仕事でした。

そういえば、こんなこともあったけ…

帰れないとわかっているのに向かう - ちょっと、シエスタ

 

ただ計画運休のニュースが出始めたので、夕方4時には全員退社

遠方で厳しい人は早めの退社もOKとなり

今日も朝から運休予定の鉄道があったため

11時出勤で良いのでは?となりました。

 

でも、だったら対外的にも伝えなければいけません。

「電話がなったら、どうする?」

「誰かが訪ねてきたら?」

 

ホームページの簡単なニュースを出すのが元来の仕事なので

雨が降る前に早く帰りたいんだけどなぁ~と思いつつ

どうするか、待つことに…

 

結局、一部の社員が出て対応すると決まりました。

 

もちろん一部の社員に含まれています。

 

ゆとりがあることで寛容になれる

学校も、朝一から休校を決めていたため

子どものいる家庭の人、特にシングルマザーは無理

そして遠方に住んでいる人も。

 

一日休みならいいけど、出勤が決まっている微妙な時間

持てあまして早めに出勤する方なので

いつも通り出勤しても、1時間くらいしか変わらないのです。

 

こころよく「わたし、来ますよ」口をついて出ました。

 

若い時や忙しい時なら「自分ばっかり」的な発想になったでしょうが

仕事が忙しいと嫌な人間になる人間 - ちょっと、シエスタ

 

ここのところ、仕事が落ち着いているから

「どうせ、おひとりさまで暇なんだし」

頼られるうちが華だよね~と思えたのです。

 

つまりそうやって必要とされるうちは、働くのも1つの選択肢だなと

そう思えたのは、仕事にゆとりを持てているからで

年末や年度末のために、今ここに書き記しておきたい。

 

今から通常通り出勤します。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村