ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

空白の30年を知らしめた容疑者からの手紙

お気楽に過ごそうと思っていた三連休ですが

そうも言っていられない続報が…

 

考えがまとまらないけど書いていきます。

銃撃前日に書かれた手紙

 

安倍元総理を銃撃した山上容疑者が

統一教会を批判するブログ運営者に送っていた手紙

ニュースで公開されていました。

 

手紙には「母親が宗教にのめり込んだ10代が自分の人生を歪ませた」とあり

「安倍元総理は、本来の敵ではない」

しっかりとした文章で綴られていました。

 

結果が間違った方向に進んだとしても、犯行に至る流れが

そこにはあったように思います。

文章もしっかりしていて狂人ではないことがわかりますし

客観的に自分を見れている気がしました。

 

安倍さんのことを

「現実世界で最も影響力あって、統一教会と近しい人物の一人」

そう書いていましたが、彼の思惑通り

統一教会がまだ活動していたこと

被害が続いていたことが報道されています。

 

ずっとそこにあった宗教

元国会議員の有田芳生氏(まだ現職かと…)が

『羽鳥慎一モーニングショー』に出演していて釘付けになりました。

 

国会議員と旧統一教会の関りを歴史的にさかのぼって丁寧に解説

教団幹部の話を「そんなの嘘ですよとか」

もう議員ではないからか、発言のキレがすごかった。

Twitterを見ると「野に放たれた有田芳生」というパワーワードが

 

それよりも、1995年の秋に講演を頼まれ

警視庁と幹部から「オウムの次は統一教会を摘発する」

そう聞いたのに、10年経っても何の動きもなく

「なんでダメだったんですか?」って聞いたら

 

政治の力、圧力

 

ハッキリ断言。

 

この答えに思いっきりスタジオが凍り付いて

羽鳥さんのアップも固まっていました。

 

今後の展開が少しコワイ

たしかにオウムの事件がおこってから

統一教会についてはまったく報道されなくなっていました。

空白の30年間だったと思います。

 

そう考えると今のこの状況、容疑者の思惑通りでしょうか?

 

さっきの発言の後、すぐにCMになったし

有田氏も、このあと大丈夫なんでしょうか?

 

この問題まだまだ大きそうです。

 

じわじわと浸透していく、まるでウィルスですね宗教は…

 

有田芳生さんが「信者の方は本当にマジメで親切なんです」

そうもおっしゃっていて、そこは共感しかないです。

ある宗教団体の会見を見て思い出したこと - ちょっと、シエスタ

 

 

今日は京アニの事件から3年

静かに祈る日と思っていましたが、そうでもなかったようです。

 

こんな不確かな世の中だから

誰もが信じるものが欲しいのかもしれません。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村