ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

家賃ってやっぱり、もったいない?

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

人は同じことを繰り返す生き物

こんな記事も書きました。

www.chotto-siesta.com

 

わが家にいます、繰り返すダメ男

でも自分も同じでした。

家を売ったと言ったら驚かれた

白い家の置物が二つ

28年住んだ二世帯ボロ家を売却して、UR賃貸に移り住んで一年。

 

昨年、引っ越して1ヵ月ほど経った頃

別部署の上司に、話の流れから家を売ったことを話すと驚かれ

現在、賃貸住宅に住んでいると話すと

さらに驚かれました。

 

「家賃払うのもったいなくない?」と。

 

家賃ってモッタイナイ? - ちょっと、シエスタ

 

分かっています。

 

でも考え抜いた末の決断で

どちらのメリット、デメリットも理解しているつもり。

 

でもやっぱり定期的に同じ思いは巡ってくるらしい。

 

引っ越しするなら賃貸、しないなら持ち家

「持ち家VS賃貸」のテーマって、よく取り上げられていて

YouTube動画なんかも見かけます。

 

もちろんわたしは賃貸派の動画をいくつか見ていて

賃貸派になるわけですが

補足をしておかねばと思いました。

 

賃貸の良いところはズバリ!

 

ライフスタイルにあわせて住まいも変えられる

 

引っ越し前、6LDKの二世帯住宅にひとりで住んでいた自分は

心からそう思いますし、ここに尽きます。

 

そして数年以内に「東京に住んでみたい」という野望があり

でも「最期は友人も知人いる大阪に戻りたい」

つまり最低二度、引っ越しを考えています。

 

なので結果、賃貸です。

 

35年以上同じ住まいに住むのであれば、買う方がお得です

お金の面だけで言えば。

 

通帳の数字が訴えかけてくる

それで質問

なぜまたも「家賃がもったいない」と思ったか?

 

答え

久しぶりに家賃が引き落とされている通帳を記帳したから。

 

UR賃貸の家賃引き落とし、メインバンクの楽天銀行がNGだったので

ゆうちょ銀行に設定しています。

面倒なことに定期的にお金を移動させねばならないのです。

 

そのあたりザックリとやっているので

そろそろ、なくなりそうだったっけ?と思って

ゆうちょに記帳に行きました。

 

毎月毎月の家賃が落ちているのが記帳され

その並んだ数字を見たとき

 

やっぱり、もったいないかも?

 

という感情が、ふわっと湧きあがってきたのです。

根が貧乏人だから仕方ない…

 

毎月10万円+管理費

それのみの数字がズラッと並ぶと

まあまあのインパクトがありました(笑)

 

しかも振り込みは自分からだけですから

うーむ…と一瞬なってしまったのです。

 

一年後、また同じことを思わないように書き記しておきます。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中、クリックしていただけると励みになります。
いつも応援いただき感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ