ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

「きのう何食べた?」いまさらの一気見で大満足♪

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

「きのう何食べた」一気見なんて…

いまさら?って思いました?(笑)

 

先週のお休み何に時間を費やした?と聞かれたら、これ。

オリンピックの開会式は冒頭40分で大満足して

その後、ドラマの続きを見たくらいです。

流行りにいつも遅れる 

いつもいつも流行に遅れている人間です。 

死ぬほど大好きな「逃げ恥」も…

実はリアルタイムでは見ていませんでした。 

www.chotto-siesta.com

 

世の中が「逃げ恥」ダンス一色の時も「楽しそうだなぁ…」と横目で見ていました。

 

再放送でどハマりしたのです。

 

なので「きのう何食べた?」もおおよそのあらすじも知っていて

「面白そうだなぁ…」と思ってはいたのですが

いつでも見れるかと伸ばし伸ばしにしていました。

 

が、このたび一気見してどハマりしました。

 

みんながいいと言うものは、やっぱり間違いないのね…

 

すてきなキャラクターたちの日常

画像がないと気分がでないのではります!

こういう時、アフリエイト便利♪

 

「食」のドラマとも、ゲイカップルの日常を知るドラマとも言えますが 

悪人は一切登場しない淡々とした日常が季節とともに進んでいきます。

 

安い食材を使い切って品数多い夕食を作ることにこの上ない喜びを感じる、ゲイをひた隠しにする弁護士・シロ(筧史朗)さんと

陽気で仕草が可愛くてゲイとして美容師をしているケンジ(矢吹賢二)。

 

取り巻く人物を含めてキャラクターたちが、すごく魅力的♪

 

ケンジがシロさんのお父さんに

「会社勤めだと上司から結婚しろとか言われるでしょ?だから美容師になろうと思った」

と言うセリフを聞いて(うろ覚えですが) なるほど!と思いました。

 

子どもをつくれないんだから、自分たちの老後は自分たちでと

せっせと倹約に励むシロさんにも学ぶものがある…

 

食生活をかえりみるドラマ

安い食材を使い切る、基本めんつゆベースのシロさんの料理が

本当にどれもこれも美味しそうです。

 

そして何より、品数が多い!

 

日々の自分の手抜き料理を反省するドラマでもあります。

 

レシピ本も出ていました。

 

でもシロさんも自分で作ったナポリタンを食べてつぶやいてました。

 

ひとりだったら、あっさりとこんなもんだよなぁ

あいつがいるから品数を多く作っているんだよなぁ…と。

 

誰かがいるから 

たくさん健康も考えて作っちゃうんですよね、共感です。

 

今回は全12話+ 2020年お正月スペシャルまで見ました。

これでこの秋の劇場版に行く準備ができました。 

 

見ていない方はお薦めのドラマ

わたしはamazonプライムでみました~

Amazonプライム・ビデオ

 

映画は京都が舞台だそうで

どんなところを紹介してくれるんだろう? 

 

京都はすぐに行けるので、これもちょっと楽しみです。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました 

毎日更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ